司法書士法人アプローチ(愛知県名古屋市中区)

司法書士法人アプローチ
司法書士法人アプローチ
  • 相談実績20,000件
  • 在籍人数22名
  • 資格者複数名在籍
  • 司法書士:司法書士

住所:愛知県名古屋市中区錦2丁目2番13号 名古屋センタービル8F地図

アクセス:地下鉄桜通線「丸の内」駅下車 5・6番出口より徒歩1分

受付時間:平日10:00~17:00(土日もご予約いただければ対応可能です!)

  • 18時以降対応可
  • 初回相談無料
  • 解決事例あり
  • 料金表あり
  • 土曜対応可
  • 女性専門家への相談可
  • 日曜対応可

当事務所は、司法書士業務を従来の「登記手続の代理業」のみならず、民法・商法等の実体法を根拠とする法的アドバイザーととらえ、皆様に法的ソリューションを提供します。相続に伴う名義変更、預金解約等の相続手続きについても力を入れており、依頼内容によっては、弁護士・税理士・会計士等の各種専門家と連携して対応します。

  • 事務所
    トップ
  • 選ばれる理由特長
  • 料金
  • お客様の声口コミ
  • 解決事例
  • 事務所
    案内

つぐなびからの 3つのオススメポイント

  • 01 創業25年の信頼と実績

    名古屋では最も古い司法書士法人で、今までの案件数は20,000件以上と、非常に多くのお客様に相談されている事務所です。

  • 02 充実したサポート体制

    司法書士7名、行政書士4名、所員22名(2019年5月現在)による、充実したサポート体制で対応いたします。

  • 03 駅から徒歩1分の好立地

    事務所は、地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅の5・6番出口より徒歩1分の好立地にあります。

選ばれる理由

特長をもっと見る

料金表※税抜き価格

料金表をもっと見る

お客様の声

お客様の声をもっと見る

解決事例

解決事例をもっと見る

事務所案内

代表紹介

代表紹介

安立裕司

司法書士

所属団体
愛知県司法書士会
事務所案内をもっと見る

基本情報・地図

事務所名 司法書士法人アプローチ
住所 460-0003
名古屋市中区錦2丁目2番13号 名古屋センタービル8F
アクセス 地下鉄桜通線「丸の内」駅下車 5・6番出口より徒歩1分
受付時間 平日10:00~17:00(土日もご予約いただければ対応可能です!)
対応地域 名古屋を中心に愛知県内
開所年月日 平成16年1月
事務所のホームページ

この事務所を見ている人は
この事務所も見ています

選ばれる理由

実績ある専門家が親身になってサポート

事務所開設以降過去26年間で3120件以上の相続案件に対応してきた代表をはじめ、5年から10年以上の豊富実務経験を持つ専門家が対応にあたります。

 

法律のプロとして無料相談から親身に対応させていただきます。何を、いつまでに、どのようにしたら良いかを丁寧にお伝え致します。

 

まずは話を聴いたうえで、ご自身で手続きをするか、依頼をするか決めていただければ結構です。まずは気軽にご相談ください!

 

初回相談料は無料!土日の相談、電話相談も受け付けています

サポート内容の全体像や手続きの流れ、作成する書類、報酬や登録免許税などをお伝えする初回のご相談は完全に無料とさせていただいております。まずは、安心して無料相談をご活用ください。

 

お仕事の関係上、なかなか平日のお昼間にお時間をとることが難しい方につきましては、ご予約を頂ければ、土・日も対応可能です。

 

現在外出を控えている方にも電話・テレビ電話での相談も受け付けております!

地下鉄桜通線「丸の内」駅より徒歩1分の好立地

実際に事務所に相談に行くとなると、気軽に訪問できるようアクセスの良さは重要ですし、依頼をして何度か事務所に訪問するとなった際には、遠方となるととても大変です。

 

事務所は地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅の5・6番出口より徒歩1分の好立地にあります。お気軽に立ち寄ってください。

【おうち相続相談】電話相談(ビデオ通話可)を実施中!

新型コロナウイルス対策で外出を控えたい方に対して、電話もしくはテレビ電話での相続相談を受け付けています。テレビ電話の場合、専門家の顔が見れるだけでなく、ご提案資料も画面で共有することができ、対面と比べてそん色がありません。使用方法も非常に簡単です。もちろん電話のみでの相続相談も可能です。ご希望の方はまずはお電話ください!

事務所開設以降過去26年間で3120件以上の相続案件に対応してきた代表の安立は、遺言に関する書籍も執筆しております。

 

今まで真摯に相続に直面したご家族に向き合ってきたからこそ、相続をきっかけに「崩壊した家族」も、相続をきっかけに「絆が深まった家族」も見てきています。

 

その様々なノウハウを事務所全体に展開し、全てのご相談者の方に豊富な経験に基づくご提案を差し上げます。

コロナ対策万全の事務所運営

1)マスクの着用
ご面談やお打ち合わせ時に、マスクを着用させていただく場合がございます。ご理解のほどお願い申し上げます。

2)従業員の勤務体系
従業員に37.5度以上の発熱や風邪の症状が見られた場合には、無理な出勤をせず、休暇取得を推奨します。
また、従業員本人及び家族に感染・濃厚接触の疑いがある場合には、会社に報告することを義務付けております。

3)手洗い、咳エチケット等の励行
勤務時・通勤時には、手洗い・消毒、うがい、咳エチケットの実施を徹底しています。

4)事務所の出入り口へのアルコール消毒液の設置
ご来訪いただいたお客様には、アルコール消毒をお願いしております。

対応業務・料金表※税抜き価格

相続登記ライトプラン

サービスの概要

・相続に関連する戸籍収集(4名まで)
・登記を目的とした遺産分割協議書の作成
・相続関係説明図の作成
・不動産の評価証明書の取得
・不動産登記申請書の作成、提出代理
・権利証(登記識別情報通知)などのご説明とお渡し

料金

78,000円~

  • ※法務局などにて必要となる登録免許税や手数料は別途ご負担願います。
    ※上記は一般的な登記申請の場合であり、登記申請の件数、筆数、不動産の価格、管轄数、その他によってサポート料金が変わってくる場合があります。費用のご確認は、事前の無料相談にてお願いいたします。
    ※登録免許税は、「課税価格(固定資産税評価格)×4/1000」となっておりますので、ご参考にして下さい。

遺言書作成サポート

サービスの概要

<財産額5,000万円未満>
・遺言書作成における文案の起案
・遺言の効力の確認
・必要書類の取得
・総合的な見地からのアドバイス

料金

48,000円

  • <公正証書遺言・秘密証書遺言の場合>
    公正証書遺言の場合、上記費用に加えて3万円の報酬をいただいております。また、当事務所から証人2名を立会い人として担当させていただく場合、2名分の日当2万円を追加でいただいております。
    遺産相続を見据えた遺言書作成や、事業承継を前提とした遺言書作成の場合には、正確な財産調査を同時に行うことを推奨しております。トラブルを未然に防ぐ為にも、非常に重要となりますので、是非とも一度ご相談ください。
    ※上記は財産額によってサポート料金が変わってくる場合があります。
    ※上記のサポート料金には、市役所や法務局等にて必要となる費用や手数料、その他、必要書類の取り寄せ時にかかる郵送料などは、実費を目安に別途ご負担願います。

相続手続き丸ごとサポート

サービスの概要

相続手続一式 + 不動産名義変更
・相続に関連する戸籍収集(6名まで)
・相続関係図の作成
・相続財産調査(不動産、預貯金、その他)
・相続手続に関する支援・アドバイス
・遺産分割協議書の作成
・法務局への不動産登記申請(5筆まで)

料金

146,000円~

基本料金

遺産総額 料金
~500万以下 146,000円~
500万円超~3000万円以下 146,000円~
3000万円超~5000万円以下 228,000円~
5000万円超~7000万円以下 278,000円~
7000万円超~8000万円以下 328,000円~
8000万円超~9000万円以下 328,000円~
9000万円超~1億円以下 328,000円~
1億円超~1.5億円以下 個別にご相談ください。
1.5億円超~2億円以下 個別にご相談ください。
3億円以下 個別にご相談ください。
3億円超 個別にご相談ください。
  • ※上記は事案・相続財産額によってサポート料金が変わってくる場合があります。
    ※上記のサポート料金には、市役所や法務局などにて必要となる登録免許税や手数料、その他、必要書類の取り寄せ時に
    かかる郵送料などは、実費を目安に別途ご負担願います。
    ※上記③の相続財産調査の対象は4件までとさせていただきます。
    ※上記の料金に、預貯金・保険・株式・自動車等の名義変更・解約手続は含まれておりません。

生前贈与サポート

サービスの概要

<贈与財産額1,000万円未満>
・権利関係調査
・必要書類取得
・贈与契約書の作成
・法務局への不動産登記申請

料金

48,000円

  • ※法務局などにて必要となる費用や手数料は別途ご負担願います。
    ※上記は一般的な登記申請の場合であり、贈与財産額、登記申請の件数、筆数、不動産の価格、管轄数、その他によって
    サポート料金が変わってくる場合があります。費用のご確認は、事前の無料相談にてお願い致します。
    ※登録免許税は、「課税価格(固定資産税評価格)×20/1000」となっておりますので、ご参考にして下さい。

    ※上記の料金は基本費用となっております。事案によっては料金が変動する場合がございます。
    また、個別事案についてはお電話でのお問合せでは、正確なご回答が出来ない事が多々ございますので、お電話での回答や報酬のご説明は控えさせていただきます。無料相談にて正確にお伝えしております。
    ※事案に応じた個別契約を締結している場合、個別契約を優先致します。

戸籍収集サポートプラン

サービスの概要

・相続に関連する戸籍収集(6名まで)
・相続関係説明図の作成

料金

30,000円

  • ※通常1~2万円かかる「法定相続情報証明」取得代行サービスを無料で行います。「法定相続情報証明」があると、法務局で戸籍を確認しているため、銀行での待ち時間が少なく解約手続きがスムーズになり、預金の解約と不動産の名義変更を同時に進めることが可能です。
    ※戸籍収集の際に、市区町村にて必要となる手数料については実費ご負担をお願いします。
    ※相続人が増えるごとに、1名について4000円の加算があります。

オリジナル信託プラン

サービスの概要

あなたの悩みを希望に変えるオリジナル信託プロデュース!
当事務所では、5つの民事信託プランをご用意しております。

①認知症対策パック
・認知症になった後も、財産を凍結させることなく自由に管理処分することが可能になります
・必要資産・承継資産・余裕資産にキッチリ仕分けして、計画的な資産管理ができます

②子孫へ財産定期給付パック
・贈与税がかからずに、財産を子孫へ移すことができます
・自分が死んだ後も、浪費家・障碍者・未成年者に定期的に生活費等を渡すことができます

③資産名義集約パック
・分散した株式集約して会社の運営をスムーズにします
・分散した不動産の管理・処分権限を一元化して不動産管理をスムーズにします

④承継者指定パック
・一代の相続だけでなく二代三代…の承継者の指定が可能になります
・遺言よりも柔軟な承継が可能になります

⑤相続手続簡略化パック
・相続人への名義変更手続のご負担を今までの100分の1に激減できます
・相続税対策にもなります

料金

300,000円~

  • ※ 上記はあくまでサービスの一例となります。実際にはお客様のご要望等をお聞きして、個別にコンサルティングいたします。
    ※ ご希望があれば、生前:民事信託と任意後見、死後:民事信託と遺言の組み合わせをコンサルティングいたします。

お客様の声

解決事例

事務所案内

代表紹介

代表紹介
代表からの一言
私たちはいかにお客様に寄り添って安心・納得のお手伝いで貢献できるかにこだわっております。職員一同、親身にお客様の法律手続きや問題解決に向き合うことをお約束します。お気軽にご相談ください。

安立裕司

司法書士

所属団体
愛知県司法書士会
出身地
愛知県名古屋市
出身校
南山大学法学部卒業
趣味・好きなこと
ゴルフ

基本情報・地図

事務所名 司法書士法人アプローチ
住所 460-0003
名古屋市中区錦2丁目2番13号 名古屋センタービル8F
アクセス 地下鉄桜通線「丸の内」駅下車 5・6番出口より徒歩1分
受付時間 平日10:00~17:00(土日もご予約いただければ対応可能です!)
対応地域 名古屋を中心に愛知県内
開所年月日 平成16年1月
事務所のホームページ

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる