弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所( 愛知県 春日井市)

弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所
  • 資格者複数名在籍
  • 役所から近い
  • 弁護士:弁護士

住所:愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地 名北セントラルビル4階地図

アクセス:JR中央線春日井駅より徒歩15分・名鉄バス春日井市役所前停留所より徒歩1分・春日井市役所より徒歩1分

受付時間:受付時間:平日9:00〜17:30
相談時間:平日9:30〜21:00(土日応相談)

愛知県春日井市に拠点を置く地域密着型の弁護士事務所。「事案の中身を把握するためには、最初の法律相談が重要」という考えのもと、相続問題をはじめとする幅広い法律相談を行っています。相談者の納得のいく法律相談にこだわり、"敷居の低い法律事務所"として最善な解決方法を共に考えることを心がけています。

問い合わせ・無料相談の予約/事務所につながります

問い合わせ・無料相談の予約
ここを押せば事務所につながります

  • 事務所
    トップ
  • 選ばれる理由特長
  • 料金
  • お客様の声口コミ
  • 解決事例

つぐなびからの 3つのオススメポイント

  • 01 法律相談を気軽に

    まずは親身になって話を聞くことを心掛けており、気軽で親身な法律相談を通じて、相談者と共に解決策を一緒に考えていくことを実践しています。

  • 02 セカンドオピニオンにも利用可能

    既に他の弁護士に相談・依頼中であっても、セカンドオピニオンも積極的に受け付けています。その弁護士に聞きにくいことや納得できないことを相談可能です。

  • 03 愛知県・春日井市役所から徒歩1分の好立地

    春日井市役所徒歩から徒歩1分の場所に立地。市役所が近いため、各種手続きの際にも非常に便利です。

選ばれる理由

  • 理由1

    地域密着型の弁護士事務所

    当事務所の所長弁護士である竹田卓弘は愛知県春日井市で生まれ育ち、地元の皆様に少しでも役立ちたいという思いから、現在の春日井市役所前に事務所を開業しました。 … …続きを見る

  • 選ばれる理由 理由2

    相続問題の解決に強み

    財産をお持ちの方が亡くなられると、多くの場合は相続が発生します。「うちの家族は仲が良いから大丈夫」と思っていても、相続は大きなお金が動く事になりますので、思わぬ… …続きを見る

  • 選ばれる理由 理由3

    親切丁寧な対応を徹底

    スタッフ一同、お客様への丁寧かつ親切な対応を心がけております。「別の弁護士に相談したら怒られてばかりだった」「いつも偉そうにしてて全然私の話に耳を傾けてくれなか… …続きを見る

  • 選ばれる理由 理由4

    一人で悩まずに、気軽に法律相談を

    相続問題のお悩みの解決は、親身になってお話を聞かせて頂くことから始まります。まずはお電話で法律相談の予約をしてください。法律の専門家として、悩みを解決する方法を… …続きを見る

  • 理由1

    セカンドオピニオンも歓迎

    既に他の弁護士に相談・依頼されている方も、セカンドオピニオンにご利用ください。他の弁護士に依頼している案件の途中からの引き継ぎ受任も可能です。もちろん、ご相談さ… …続きを見る

  • 選ばれる理由 理由2

    市役所から徒歩1分の立地

    当事務所は春日井市役所から徒歩1分と、利便性抜群の立地です。市役所での用事のついでなどに、気軽にお立ち寄りいただけます。また時間的に余裕がない、急を要する案件で… …続きを見る

特長をもっと見る

料金表

料金表をもっと見る

お客様の声

お客様の声をもっと見る

解決事例

解決事例をもっと見る

弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所の事務所案内

代表紹介

代表紹介

竹田卓弘

弁護士

資格
愛知県弁護士会所属(登録番号27799)
所属団体
平成13年〜現在 愛知県弁護士会 研修センター運営委員会 委員
平成15年〜平成27年 公益社団法人春日井青年会議所 
(平成23年) 副理事長
(平成24年) 専務理事
(平成27年) 理事長
平成16年〜平成18年 名城大学法科大学院 チューター
平成23年〜平成25年 春日井市市民活動推進のための基本指針策定委員会 委員
平成24年〜平成25年 春日井市社会福祉協議会 評議員
平成24年 春日井市交通安全評議会 委員
平成29年〜現在 春日井ライオンズクラブ
令和2年〜現在 春日井市教育委員会 教育委員
経歴
昭和50年 愛知県春日井市に生まれる
昭和56年 春日井市立第三保育園 卒園
昭和62年 春日井市立篠木小学校 卒業
平成2年 東海中学 卒業
平成5年 東海高校 卒業
平成9年 中央大学法学部法律学科 卒業
平成11年 司法研修所入所(第53期)
平成12年 弁護士登録・愛知県弁護士会所属(登録番号27799)
     串田法律事務所 入所
平成16年 竹田卓弘総合法律事務所開業 
令和2年 弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所設立
事務所案内をもっと見る

事務所写真

弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所の基本情報・地図

事務所名 弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所
住所 〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地 名北セントラルビル4階
アクセス JR中央線春日井駅より徒歩15分・名鉄バス春日井市役所前停留所より徒歩1分・春日井市役所より徒歩1分
受付時間 受付時間:平日9:00〜17:30
相談時間:平日9:30〜21:00(土日応相談)
対応地域 愛知県春日井市、名古屋市、その他近隣地域
開所年月日 平成16年6月1日

この事務所を見ている人は
この事務所も見ています

選ばれる理由

地域密着型の弁護士事務所

当事務所の所長弁護士である竹田卓弘は愛知県春日井市で生まれ育ち、地元の皆様に少しでも役立ちたいという思いから、現在の春日井市役所前に事務所を開業しました。

春日井市は、老若男女はもちろんのこと、自営業の方や会社経営者の方、そこで働いていらっしゃる方、専業主婦の方やリタイヤされて老後を過ごしていらっしゃる方など様々な方々で30万人という人口を作っています。そこで発生するトラブルや揉め事は当然に多種多様であり、その中のいくつかが私の事務所で担当することとなると思うのですが、やはりどういう経緯でそういうトラブルになったのか、その揉め事についてどう思っているのか、どうやって解決したいのかなどを考えると伺う話は一つとして同じものはありません。

したがって、事案の中身を把握するためには、最初の法律相談が大事だと思っています。とにかく色々なことを伺いたいので、焦らなくてもいいので心の中にひっかかっているもの全てをはき出していただけたらと思います。それを相談される方の目線で受け止めて、解決策を一緒に考えていくことが大事だと思っています。このようにして、相談者の方の納得のいく法律相談に拘っていきたいと思っています。

これまで春日井だけではなく、小牧、犬山、北名古屋の多く方からご相談を頂いております。ここまで成長させてもらったこの街に感謝し、一つでも多く役に立つ仕事をすることで恩返しをしたいと考えています。

 

相続問題の解決に強み

財産をお持ちの方が亡くなられると、多くの場合は相続が発生します。「うちの家族は仲が良いから大丈夫」と思っていても、相続は大きなお金が動く事になりますので、思わぬことで話がこじれてしまいます。例えば、生前は 「長男が全て相続する」ということを兄弟間で決めていたとしても、いざ相続する時になると、次男が配偶者から「もらえるものはもらっておいて」と言われるなどして「やはりもらいたい」と主張した結果、もめてしまっ たということはよくある話です。

相続が発生した場合は、できるだけ早く弁護士に相談し、専門的な助言を聞かれることをお勧めします。当事務所では、秘密保持に最大限の注意を払いつつ、これまでの経験を活かして専門的なアドバイスをさせていただきます。

また、自分の死後のことを考え、「相続がきっかけで残された家族がもめてほしくない」「遺言状を残しておきたい」とお考えの方も、お気軽にご相談ください

親切丁寧な対応を徹底

スタッフ一同、お客様への丁寧かつ親切な対応を心がけております。「別の弁護士に相談したら怒られてばかりだった」「いつも偉そうにしてて全然私の話に耳を傾けてくれなかった」など、対応の違いをはっきり認識される方も少なくありません。どうぞ、お気軽にご相談ください。

なお所長弁護士は、公益社団法人春日井青年会議所理事長や春日井市教育委員会教育委員などを務めています。このような豊富な経験と地元春日井を愛する気持ちから、皆様からお気軽にご相談いただける敷居の低い法律事務所をモットーに、最善な解決方法を依頼者と一緒に考えます。

 

一人で悩まずに、気軽に法律相談を

相続問題のお悩みの解決は、親身になってお話を聞かせて頂くことから始まります。まずはお電話で法律相談の予約をしてください。法律の専門家として、悩みを解決する方法をお話しさせて頂きます。


 

プライバシーには特に気をつけておりますので、他のご相談者様と鉢合わせしたりすることはありません。安心して、ご相談いただけます。また、LINEでの相談予約も受け付けております。

セカンドオピニオンも歓迎

既に他の弁護士に相談・依頼されている方も、セカンドオピニオンにご利用ください。他の弁護士に依頼している案件の途中からの引き継ぎ受任も可能です。もちろん、ご相談された内容につきましては的確なアドバイスを行い、ご依頼いただいた案件につきましては最善の結果にお導きいたします。

市役所から徒歩1分の立地

当事務所は春日井市役所から徒歩1分と、利便性抜群の立地です。市役所での用事のついでなどに、気軽にお立ち寄りいただけます。また時間的に余裕がない、急を要する案件であっても、役所から近いという地の利を活かし、諸手続きなどで迅速かつ的確な対応が可能となります。

所長弁護士は春日井で生まれ育ち、地元春日井に感謝の気持ちが強く、一人の弁護士として、一つの法律事務所として、春日井のまちのために一つでも多く役に立つ仕事をすることで恩返しをしたいと考えています。

対応業務・料金表

遺言書作成サポート

料金

110,000円~

  • ※公正証書にする場合は公正役場への支払実費を別途いただきます。

遺言執行

  • ◆サポート料金
    経済的利益の額:費用
    1,000万円未満:330,000円
    1,000万円以上3,000万円未満:2%+110,000円
    3,000万円以上3億円未満:1%+440,000円
    3億円以上:0.5%+2,090,000円

お客様の声

事務所案内

代表紹介

代表紹介
代表からの一言
当事務所では、相続をはじめとする幅広い法律相談を承っています。 地元・春日井をこよなく愛し、皆様からお気軽にご相談いただける敷居の低い法律事務所をモットーに、最善な解決方法をあなたと一緒に考えます。 お気軽にご連絡下さい。

竹田卓弘

弁護士

資格
愛知県弁護士会所属(登録番号27799)
所属団体
平成13年〜現在 愛知県弁護士会 研修センター運営委員会 委員
平成15年〜平成27年 公益社団法人春日井青年会議所 
(平成23年) 副理事長
(平成24年) 専務理事
(平成27年) 理事長
平成16年〜平成18年 名城大学法科大学院 チューター
平成23年〜平成25年 春日井市市民活動推進のための基本指針策定委員会 委員
平成24年〜平成25年 春日井市社会福祉協議会 評議員
平成24年 春日井市交通安全評議会 委員
平成29年〜現在 春日井ライオンズクラブ
令和2年〜現在 春日井市教育委員会 教育委員
経歴
昭和50年 愛知県春日井市に生まれる
昭和56年 春日井市立第三保育園 卒園
昭和62年 春日井市立篠木小学校 卒業
平成2年 東海中学 卒業
平成5年 東海高校 卒業
平成9年 中央大学法学部法律学科 卒業
平成11年 司法研修所入所(第53期)
平成12年 弁護士登録・愛知県弁護士会所属(登録番号27799)
     串田法律事務所 入所
平成16年 竹田卓弘総合法律事務所開業 
令和2年 弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所設立
出身地
愛知県春日井市
出身校
中央大学法学部法律学科
趣味・好きなこと
ドライブ、グルメ、ショッピング

メディア登場実績

平成29年〜現在 愛知北エフエム放送「タックンの2タク3タク」ナビゲーター

基本情報・地図

事務所名 弁護士法人竹田卓弘総合法律事務所
住所 〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地 名北セントラルビル4階
アクセス JR中央線春日井駅より徒歩15分・名鉄バス春日井市役所前停留所より徒歩1分・春日井市役所より徒歩1分
受付時間 受付時間:平日9:00〜17:30
相談時間:平日9:30〜21:00(土日応相談)
対応地域 愛知県春日井市、名古屋市、その他近隣地域
開所年月日 平成16年6月1日

電話で問い合わせ 無料相談の予約

事務所につながります
まずは無料で相談を!

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる