シード税理士法人 代表:船本洋子(千葉県花見川区)

シード税理士法人 代表:船本洋子
  • 駅から近い
  • 税理士:税理士

住所:千葉県花見川区幕張本郷1-2-24 幕張本郷相葉ビル6階地図

アクセス:幕張本郷駅ロータリー正面

受付時間:平日9:00〜17:00

  • 初回相談無料
  • 女性専門家への相談可
  • 当日相談可

将来の相続シュミレーションや事業経営のサポート、個人の確定申告なども対応。各分野の専門家と連携し、様々なニーズに対応可能です。

  • 事務所
    トップ
  • 選ばれる理由特長
  • 事務所
    案内

つぐなびからの 3つのオススメポイント

  • 01 リーズナブルな料金で高品質な業務を提供

    「お客様のためになること」をモットーに、安心の料金で高品質な業務を提供。依頼者に喜んでもらうことを自身の喜びと受け止めています。

  • 02 相続税の申告・相続シミュレーションも

    事業経営のサポートのほか、個人の確定申告や相続税の申告・将来の相続シミュレーションも、重要な業務のひとつとして取り組んでいます。

  • 03 各分野の専門家と提携し多様なニーズに対応

    各スタッフそれぞれが専門家として日々研鑽し、また各分野の専門家と提携し、多種多様なニーズに対応できるネットワークを構築しています。

選ばれる理由

特長をもっと見る

事務所案内

代表紹介

代表紹介

船本洋子

税理士

資格
税理士
所属団体
TKC全国会
経歴
東京生まれ 早稲田大学法学部卒業 平成2年 船本洋子税理士事務所設立
事務所案内をもっと見る

基本情報・地図

事務所名 シード税理士法人
住所 262-0033
花見川区幕張本郷1-2-24 幕張本郷相葉ビル6階
アクセス 幕張本郷駅ロータリー正面
受付時間 平日9:00〜17:00
対応地域 千葉市を中心に千葉エリア
開所年月日 1990年
事務所のホームページ

この事務所を見ている人は
この事務所も見ています

選ばれる理由

特長1: リーズナブルな料金で高品質な業務をご提供

当事務所の前身である船本税理士事務所は、平成2年に千葉県の幕張で開業しました。当事務所のモットーは「お客様のためになること」です。リーズナブルな料金で高品質な業務をご提供し、お客様に喜んで頂けることが我々の喜びです。どんなことでも、お気軽にご相談ください。

特長2: 相続シミュレーションや税申告も

当社は、国内最大級の職業会計人集団であるTKC全国会会員であり、事業経営については、正確な会計記録と適正な税務申告を基に事業の発展のお手伝いをいたします。また個人の確定申告や相続税の申告・将来の相続シミュレーションも、重要な業務のひとつとして取り組んでいます。

特長3: 専門家として事業や会社、財産をサポート

かけがえのない事業や会社、また財産について共に考え、専門家としてサポートできるよう、スタッフ一同、日々研鑽を積んでいます。また各分野の専門家と提携し、多種多様なご要望にお応えできるネットワークを構築しています。経営や財産のことでお困りの時は是非ご相談ください。

事務所案内

代表紹介

代表紹介
代表からの一言
私たちは、「顧客第一主義」を常に心がけ、お客様の満足度させるためのサービス提供を怠りません。お客様との信頼関係がよりよいサービス提供には必要となります。私たちは、お客様との信頼関係の構築し、専門的な能力を向上させるために、日々勉強しています。

船本洋子

税理士

資格
税理士
所属団体
TKC全国会
経歴
東京生まれ
早稲田大学法学部卒業
平成2年 船本洋子税理士事務所設立
出身地
東京都
出身校
早稲田大学法学部

執筆実績

「役員と会社の税務」(大蔵財務協会) 共著
「TKC基本講座」(TKC出版) 共著
「資産税判例研究100選」(ろっぽう新社) 共著

基本情報・地図

事務所名 シード税理士法人
住所 262-0033
花見川区幕張本郷1-2-24 幕張本郷相葉ビル6階
アクセス 幕張本郷駅ロータリー正面
受付時間 平日9:00〜17:00
対応地域 千葉市を中心に千葉エリア
開所年月日 1990年
事務所のホームページ

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる