武蔵野経営法律事務所(埼玉県所沢市)

武蔵野経営法律事務所
  • 駅から近い
  • 弁護士:弁護士

住所:埼玉県所沢市東町10番18号 グリーンビル4階地図

アクセス:所沢駅徒歩5分

受付時間:平日9:00〜20:00

  • 18時以降対応可
  • 解決事例あり
  • 初回相談無料
  • 料金表あり
  • 当日相談可

武蔵野経営法律事務所の加藤はさいたま家庭裁判所家事調停官としての事件処理経験を活かし、地元密着の弁護士として相続分野に10年以上携わっている実績があります。また、すべての案件において行政書士の資格者がパラリーガルとして弁護士と組んで臨む体制を確立しています。

  • 事務所
    トップ
  • 選ばれる理由特長
  • 料金
  • お客様の声口コミ
  • 解決事例
  • 事務所
    案内

つぐなびからの 3つのオススメポイント

  • 01 さいたま家庭裁判所家事調停官の経験を活用

    家事調停官としての事件処理の経験を最大限に活かし、中立・公平な裁判所の考え方を常に念頭に置いた上で、すべての案件に弁護士が直接担当し、納得のいく解決を目指しています。

  • 02 弁護士と行政書士が協同で取り組む体制あり

    武蔵野経営法律事務所では、代表の加藤が直接すべての案件にかかわるほか、行政書士の資格者がパラリーガル(弁護士補助者)としてタッグを組んで相続案件にかかわるという体制を確立しています。

  • 03 10年以上、250件以上の相続案件の解決実績

    地元密着型の弁護士として相続分野に10年以上携わっており、250件以上の相続問題を解決してきました。また、他士業との連携関係も強化し、相続関係案件のワンストップでの対応をしています。

選ばれる理由

特長をもっと見る

料金表

料金表をもっと見る

お客様の声

お客様の声をもっと見る

解決事例

解決事例をもっと見る

事務所案内

代表紹介

代表紹介

加藤剛毅

弁護士

資格
弁護士
所属団体
埼玉弁護士会
経歴
埼玉県立熊谷高校から早稲田大学法学部に進学。卒業後、平成16年に弁護士登録。平成21年に地元である埼玉に弁護士会の登録替え。平成26年10月より、最高裁判所よりさいたま家庭裁判所の家事調停官(いわゆる非常勤裁判官)に任命され、4年間にわたり、週に1日、さいたま家庭裁判所に家事調停官として勤務し、数多くの相続事件を担当。平成30年5月に武蔵野経営法律事務所を開業し、現在に至る。

家事調停官の経験を活かし、相続事件の依頼者にとって最適な解決に導くサポートを実施している。

家事調停官時代の件数を含めて、相続事件の解決実績は250件以上に上り、地域内でも有数の実績である。
事務所案内をもっと見る

基本情報・地図

事務所名 武蔵野経営法律事務所
住所 359-1116
所沢市東町10番18号 グリーンビル4階
アクセス 所沢駅徒歩5分
受付時間 平日9:00〜20:00
対応地域 埼玉県西部、東京都多摩地区
開所年月日 2018年5月
事務所のホームページ

この事務所を見ている人は
この事務所も見ています

選ばれる理由

相続問題の解決実績250件超、高度な専門性と経験で問題解決

武蔵野経営法律事務所は、埼玉県所沢市にある相続トラブル(遺産分割、遺留分、その他相続に関する紛争)や遺言作成など、相続案件に特化した法律事務所です。

毎年多数の相談が寄せられ、所属する弁護士は弁護士登録後、これまでに家事事件、特に相続案件に最も力を入れ、250件以上の相続問題を解決してきました。

 



相談者様が置かれた状況はお一人お一人で違っており、お困りごとや問題点も千差万別です。また、相続事件はそれぞれの事案ごとに争点が異なるため、高度の専門性が必要であり、経験の不足する弁護士が受任した場合、いたずらに複雑化させ、長期化させかねません。



当事務所には、高度の専門性と経験、解決件数に裏付けられた実績がございます。また、依頼者様のお話を徹底的にヒアリングすることで、最適なサポートを弁護士から提案させていただき、実行に移しております。初回相談は無料で実施しておりますので、是非お気軽にご相談下さい。

家事調停官としての経験をもとにすべての案件に直接対応

武蔵野経営法律事務所の代表・加藤弁護士は、元さいたま家庭裁判所家事調停官という経歴を持っています。半年以上にわたる厳正な選考手続を経て最高裁判所から家事調停官に任命される弁護士は、全国的にもそれほど多くはありません(埼玉県内でも数名程度)。当時は週に1日、さいたま家庭裁判所に家事調停官として勤務し、数多くの相続事件を担当していました。

家事調停官として、中立・公平な裁判所の立場から数多くの相続案件を担当した経験は、裁判所の考え方や家事事件の手続の理解を深めることにもつながります。そして、この家事調停官としての経験は、弁護士としての業務にも大いに活かされており、相続案件を取り扱うにあたって他の弁護士とは決定的に異なる最大の強みになっております。

相続問題で少しでも疑問や不安がある場合には、一人で悩まずにまずはご相談ください。家事調停官の経験を持つ 弁護士が、専門的知見からご提案させていただきます。武蔵野経営法律事務所では、弁護士がすべての案件に直接かかわって解決を目指します。

他士業との万全な連携・行政書士とパラリーガルで対応

当事務所は地元密着型の弁護士として相続分野に10年以上携わっており、他士業との連携体制も万全です。相続案件に強い、信頼できる近隣の税理士、司法書士等の他士業と2カ月に1度の割合で定期的に勉強会を開催し、お互いに切磋琢磨するとともに連携関係を強化しています。

例えば、相続税が発生する場合の相続税申告や相続登記が必要な場合など、相談者様の相続に関するあらゆるニーズにワンストップで対応することが可能です。

そのさいは、ご紹介するだけでなく、場合によっては、当事務所に税理士や司法書士の方をお呼びすることで、同時にご相談を受けることも可能ですし、必要に応じてご依頼後のアフターフォローも一つの窓口で対応いたします。

そのほか、遺言作成、遺言執行などの生前対策、民事信託・家族信託や成年後見・任意後見などの認知症対策をお考えの方のご相談やご依頼にも親身に対応いたします。

また、武蔵野経営法律事務所には行政書士の資格者が在籍しており、弁護士とタッグを組んで対応いたします。

相続相談は初回60分無料、オンラインで土曜の無料相談も

相続に関するお悩みの内容は、ご相談者によって千差万別です。また、ほとんどの方々が初めて経験することなので、知らないことも多く、不安で仕方ない、という方も少なくありません。

だからこそ当事務所では、皆様に気軽に安心してご相談いただきたいという想いから、弁護士による相続の相談は初回60分無料で承っております。電話受付は平日20時まで対応しております。

平日に、お仕事や家事などでお忙しい、あるいは外出を控えていらっしゃるなどのご事情がある方へ向け、オンライン相談限定で、土曜日の相続の無料相談に対応させていただいております。

早い段階でご相談いただければその分、早期解決にもつながります。メールでの相談予約は24時間受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

相続争いに関する著書やオンライン連載記事が好評です

当事務所の代表弁護士・加藤剛毅は2020年9月、相続争いに関する著書として「トラブル事案にまなぶ『泥沼』相続争い 解決・予防の手引」(中央経済社)を執筆いたしました。

「これまでに200件以上の相続事件を解決した元家事調停官の著者が、相続争いを解決・予防するための教訓を伝授。相続人のパターン別に、実行すべき対策がわかる!」というコピーのもと、多くの方に読んでいただき、多数のご好評の声や書評を頂戴しております。

また、この書籍に関連して「幻冬舎ゴールドオンライン」にも、連載記事「本当にあった! 『泥沼』相続争い〜相続専門弁護士の事件簿」も執筆しております。

これらの活動を通して、少しでも多くの相続事件の依頼者様がご自身の希望を実現し、早期かつ最適な解決に導くためのサポートとなれば嬉しく思います。

駅より徒歩5分の好立地・無料の駐車スペースもご用意

当事務所は、西武線所沢駅より徒歩5分以内という好立地アクセスに便利な場所ですので、お仕事帰りやお買い物のついでなどにお気軽にお寄りいただけます。無料の駐車スペースもご用意しておりますので、お車のご利用も可能です。

また、ご相談者様のプライバシー保護の観点から完全個室になっており、皆様のお悩みを少しでも早く解決するために、ご相談のしやすい環境を整えております。初回相談は60分無料です。近所に行くような感覚でお越しいただければと思いますので、どうぞ気兼ねなくご相談ください。

対応業務・料金表

相続調査まるごと代行パック

サービスの概要

▼実施内容
・相続人調査
・相続関係図作成
・相続財産調査
・財産目録作成

料金

110,000円~

遺産分割交渉

サービスの概要

着手金:220,000円~330,000円(税込)
報酬金:経済的利益の6.6%~17.6%

料金

着手金220,000円~

  • ※ただし、報酬金については、最低額を550,000円(税込)とさせていただきます。

遺留分請求交渉

サービスの概要

着手金:220,000円~330,000円(税込)
報酬金:経済的利益の6.6%~17.6%

料金

着手金220,000円~

  • ※ただし、報酬金については、最低額を550,000円(税込)とさせていただきます。

遺産分割(調停からご依頼の場合)

サービスの概要

着手金:330,000円~440,000円(税込)
報酬金:経済的利益の6.6%~17.6%

料金

着手金330,000円~

  • ※ただし、報酬金については、最低額を550,000円(税込)とさせていただきます。
    ※交渉から調停に移行した場合には追加着手金が220,000円~(税込)かかります。

遺留分請求(調停からご依頼の場合)

サービスの概要

着手金:330,000円~440,000円(税込)
報酬金:経済的利益の6.6%~17.6%

料金

着手金330,000円~

  • ※ただし、報酬金については、最低額を550,000円(税込)とさせていただきます。
    ※交渉から調停に移行した場合には追加着手金が220,000円~(税込)かかります。

遺産確認請求訴訟

サービスの概要

遺産分割の前提問題として遺産確認請求訴訟を提起するものとなります。
着手金550,000円(税込)~になります。

料金

着手金550,000円~

遺留分請求(訴訟からご依頼の場合)

サービスの概要

着手金:550,000円~(税込)
報酬金:経済的利益の7.0%~17.6%

※ただし、報酬金については、最低額を550,000円(税込)とさせていただきます。

料金

着手金550,000円~

  • ※ただし、報酬金については、最低額を550,000円(税込)とさせていただきます。
    ※調停から審判または訴訟に移行した場合には追加着手金が220,000円~(税込)がかかります。

相続手続の代理業務

サービスの概要

相続人・財産調査の結果、遺産分割について争いのない場合でも、遺産分割協議書の作成、預貯金の払い戻し、株式の売却、不動産の名義変更などを、相続案件に特化した当事務所の弁護士や連携している司法書士等に依頼できるプランです。

料金

330,000円~

  • ※同順位の相続人であれば何人でも同額です。異順位の相続人も行う場合は、順位ごとに55,000円(税込)を追加させていただきます。

遺言書の作成

サービスの概要

・定型のもの(公正証書遺言の場合):165,000円(税込)
・定型外のもの(例:信託を用いる場合、遺産の種類が多数等):220,000円~(税込)

料金

165,000円~

  • ※定形外のものの場合、別途お見積りとなります。

遺言執行

サービスの概要

・遺産金額が300万円以下の場合:550,000円(税込)
・遺産金額が300万円を超え3000万円以下の場合:遺産金額の2.2%+264,000円(税込)
・遺産金額が3000万円を超え3億円以下の場合:遺産金額の1.1%+564,000円(税込)
・遺産金額が3億円を超える場合:遺産金額の0.55%+2,224,000円(税込)

料金

550,000円~

  • ※最低額を550,000円(税込)とさせていただきます。

任意後見契約書作成支援(公正証書)

料金

110,000円

  • 上記金額は原則としてになります。

成年後見・保佐等開始申立て

料金

220,000円

不在者財産管理人選任申立て

料金

220,000円

相続財産管理人選任申立て

料金

220,000円

お客様の声

解決事例

事務所案内

代表紹介

代表紹介
代表からの一言
私は、弁護士登録10年目の2014年10月1日に、最高裁判所より、さいたま家庭裁判所の家事調停官を拝命しました。この家事調停官としての経験は弁護士としての業務にも大いに活かされており、相続案件を取り扱うにあたって、私の最大の強みになっていると自負しています。

加藤剛毅

弁護士

資格
弁護士
所属団体
埼玉弁護士会
経歴
埼玉県立熊谷高校から早稲田大学法学部に進学。卒業後、平成16年に弁護士登録。平成21年に地元である埼玉に弁護士会の登録替え。平成26年10月より、最高裁判所よりさいたま家庭裁判所の家事調停官(いわゆる非常勤裁判官)に任命され、4年間にわたり、週に1日、さいたま家庭裁判所に家事調停官として勤務し、数多くの相続事件を担当。平成30年5月に武蔵野経営法律事務所を開業し、現在に至る。

家事調停官の経験を活かし、相続事件の依頼者にとって最適な解決に導くサポートを実施している。

家事調停官時代の件数を含めて、相続事件の解決実績は250件以上に上り、地域内でも有数の実績である。
出身地
埼玉県秩父市
出身校
早稲田大学法学部

スタッフ紹介

  • 宮野敦子

    社会保険労務士

基本情報・地図

事務所名 武蔵野経営法律事務所
住所 359-1116
所沢市東町10番18号 グリーンビル4階
アクセス 所沢駅徒歩5分
受付時間 平日9:00〜20:00
対応地域 埼玉県西部、東京都多摩地区
開所年月日 2018年5月
事務所のホームページ

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる