伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人( 三重県 伊勢市)

伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人
  • 資格者複数名在籍
  • 在籍人数20名
  • 相談実績3,000件
  • 税理士:税理士

住所:三重県伊勢市黒瀬町847番地1地図

アクセス:伊勢ICから車で5分ほど

受付時間:電話受付:9:00~17:30(平日)※土日・祝日も無料で対応できる場合がございます。お問合せの際に受付にお伝えください。

1984年創業以来、3,000件以上の案件を扱ってきた実績と、税理士資格保有5名・行政書士資格保有3名を含めた総勢20名の充実した体制で徹底的にサポート。

問い合わせ・無料相談の予約/事務所につながります

問い合わせ・無料相談の予約
ここを押せば事務所につながります

  • 事務所
    トップ
  • 選ばれる理由特長
  • 料金
  • お客様の声口コミ

つぐなびからの 3つのオススメポイント

  • 01 三重県での35年の実績あり

    1986年創業以来、2,400件以上の案件を取り扱ってきた確かな実績と信頼があります。

  • 02 税理士、行政書士による総合的な相続サポート

    税理士2名、行政書士2名、スタッフ16名の充実した体制で、相続に関する悩みを徹底的にサポートしてくれます。

  • 03 明確な料金設定と充実の無料相談

    随時無料相談会を開催し、相続ガイドブックも無料でプレゼント。実際の費用に関しても明確に提示しています。

選ばれる理由

特長をもっと見る

料金表

料金表をもっと見る

お客様の声

お客様の声をもっと見る

伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人の事務所案内

代表紹介

代表紹介

小野内亮晴

税理士・行政書士

資格
税理士・行政書士
経歴
2000年3月 青山学院大学法学部卒業
2002年3月 名城大学大学院法学研究科修了
2002年4月 小野内会計事務所入社
2002年12月 税理士試験合格
2004年5月 税理士登録
2006年3月 小野内会計事務所退職
2006年4月 伊勢総合税理士法人設立 社員・副所長就任
2006年9月 有限会社池田会計事務所 取締役就任
2011年9月 株式会社イセ・マネジメント・ブレーン 取締役就任(2016年2月退任)
2015年4月 伊勢総合税理士法人 代表社員・所長就任
2016年5月 伊勢総合行政書士法人設立 代表社員・所長就任
2017年6月 社会福祉法人いろどり福祉会 理事就任
事務所案内をもっと見る

事務所写真

伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人の基本情報・地図

事務所名 伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人
住所 516-0018
三重県伊勢市黒瀬町847番地1
アクセス 伊勢ICから車で5分ほど
受付時間 電話受付:9:00~17:30(平日)※土日・祝日も無料で対応できる場合がございます。お問合せの際に受付にお伝えください。
対応地域 三重県全域
※津オフィス:三重県津市羽所町345(津駅東口から徒歩1分)
開所年月日 1984年2月(前身である池田六太郎税理士事務所開業)

この事務所を見ている人は
この事務所も見ています

選ばれる理由

税理士、行政書士による総合的な相続サポート

伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人は、昭和59年の創業以来3,000件以上の案件を取り扱ってきたという確かな実績がございます。税理士資格保有5名・行政書士資格保有3名を含めた総勢20名の体制で、相続に関するお悩みを、徹底的にサポートいたします。相続の問題は伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人にお任せください。

相続のワンストップサービスを提供

伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人は、税理士・行政書士・司法書士・弁護士と協力体制があり、当事務所を窓口に相続に関する手続き全てに対応するワンストップサービスを提供しております。

明確、そして低価格な料金設定

専門家に頼みたいけど費用はどれくらいかかるのか、ご心配されている方もいらっしゃると思います。当事務所は、明確な料金、そして低価格からのサポートをご用意しております。

相続の無料相談会開催中

伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人では、相続の無料相談会を随時開催しております。土日・祝日も無料で対応できる場合がございます。相続に関するお悩みがありましたら、まずは無料相談会にお越しください。

また、「相続のこと何からはじめたらいいか分からない」とお困りの方には、無料の相続ガイドブックをお配りしております。家族と情報を共有して対策を考えたい、時間があるときに相続に関して調べたい、という方は、ぜひ活用してください。

対応業務・料金表

相続人調査サポート

サービスの概要

相続手続きを始める際にまず必要になのが「戸籍収集」です。戸籍地が変わった場合は複数の戸籍を取り寄せる必要があります。この場合、個人で戸籍収集を問題なく済ませることは難しくなりますのでご検討ください。

● 相続関係図つき戸籍収集サポートプラン:66,000円~
【実施内容】
・戸籍・住民票確認収集
・相続関係説明図の作成(3名まで)
・固定資産評価・登記情報確認収集
※4名以降、1名につき11,000円が加算されます。

● 相続手続き一式サポートプラン:107,800円~
【実施内容】
・戸籍・住民票確認収集
・相続関係説明図の作成(3名まで)
・固定資産評価・登記情報確認収集
・相続財産の簡易評価
・遺産分割協議書作成
※相続財産2,000万未満の方向けのプランとなっております。

料金

66,000円~

加算料金

項目 追加実施内容 料金
4名以降、1名につき 11,000円

遺言書作成サポート

サービスの概要

「争続」と呼ばれる相続人間のもめ事を軽減するためにも、遺言で意思を書面に残すことは非常に重要です。法的に効力のある遺言書の作成をサポートします。

【実施内容】
・遺言書作成に必要な手間を全て代行
・遺言書の作成

料金

63,800円~

  • 遺言書起案・作成のサポート

    ※自筆遺言が対象となります。
    ※公正証書遺言・秘密証書遺言については、85,800円~になります。遺言の保管または遺言保管通知費用も含まれております。

コンパクト相続税申告~不動産自宅のみ~

サービスの概要

遺産総額5,000万円以下の方が対象となります。相続税申告の中でもお持ちの不動産が自宅のみ(不動産が1件)の場合、業務内容をコンパクトにすることで、費用を抑えることができます。

●相続税申告サポートパック:198,000円
【実施内容】
<当てはまる条件>
遺産総額5,000万円以下
不動産が自宅のみ (建物&土地)
相続税申告期限まで3ヶ月以上ある
相続税申告パックに当てはまらない場合

<内容>
・財産内容の確認と評価
・遺産分割協議用の財産一覧表の作成
・遺産分割協議に応じた相続税額の試算
・相続税申告書の作成・提出


●相続税申告パックに当てはまらない場合(通常料金):基本報酬200,000円+遺産総額×0.7%
・相続税申告の報酬目安表
遺産総額   報酬額
5,000万円  605,000円
6,000万円  682,000円
7,000万円  759,000円
8,000万円  836,000円
9,000万円  913,000円
1億円    990,000円

料金

198,000円~

  • 【当プランが適用される場合】
    1.相続人が配偶者と直系卑属である
    2.相続財産が居住用不動産、2,000万円以下の金融資産(現預金、公社債、株式)である
    3.相続税の申告期限まで3ヶ月以上の期間が残っている
    4.遺産総額が5,000万円以下である

    【適応されない場合】
    1.延納、物納がある
    2.事業を経営している
    3.取引相場のない株式がある(未上場株)
    4.名義預金、名義保険がある
    5.不動産が2件以上ある
    6.居住用不動産が500㎡以上である
    また、ご自身で相続に必要な書類を集めていただいた場合、別途55,000円の書類チェック料をいただきます。

相続税試算サービスプラン

サービスの概要

お客様に必要資料をご用意いただき、その資料を元に机上による相続税の試算をいたします。

料金

107,800円~

  • ●簡易試算プラン
    簡易試算プランサポート料金 107,800円

    ●本格試算プラン
    本格試算プランサポート料金 基本報酬163,900円 + 評価稼動分

    ※土地や有価証券といった、正確に調査を行うために現地調査が必要なものについては、専門家が実際に現地調査を行います。

    ※評価稼動分の料金設定
     ・土地1筆につき22,000円
     ・上場株式5社まで無料、6社目以降5社毎に11,000円
     ・非上場株式1社につき88,000円~応相談
    ※難易度の高い評価が発生した場合は、別途費用を頂戴することがあります。
    ※土地の登記簿謄本や公図等がなく、取り寄せ費用がかかる場合には、別途費用を頂戴いたします。

暦年贈与サポートプラン

サービスの概要

相続税対策のつもりで生前に子・孫名義の預金通帳に向けてお金を贈与していたものの、税務調査時に贈与そのものを否認され、相続財産として課税されるケースが非常に多く発生しています。
当センターでは、そのような望まない事態にならないように、プロの立場から確実に贈与を実行するサポートをしています。

【プランの内容】
1.贈与財産は現預金に限る
2.贈与方法は銀行振込に限る
3.贈与契約書の作成(確定日付印の取得を含む)
4.贈与税申告書の作成

料金

33,000円

事務所案内

代表紹介

代表紹介
代表からの一言
自分自身の相続(税)対策をすることができるのは、自分自身しかいません。私どもは豊富な経験から、そのお手伝いをさせていただきたいと思っています。また、既に相続が発生している場合には、できるだけ円満な相続(税申告)となるようにサポートさせていただきたいと思います。

小野内亮晴

税理士・行政書士

資格
税理士・行政書士
経歴
2000年3月 青山学院大学法学部卒業
2002年3月 名城大学大学院法学研究科修了
2002年4月 小野内会計事務所入社
2002年12月 税理士試験合格
2004年5月 税理士登録
2006年3月 小野内会計事務所退職
2006年4月 伊勢総合税理士法人設立 社員・副所長就任
2006年9月 有限会社池田会計事務所 取締役就任
2011年9月 株式会社イセ・マネジメント・ブレーン 取締役就任(2016年2月退任)
2015年4月 伊勢総合税理士法人 代表社員・所長就任
2016年5月 伊勢総合行政書士法人設立 代表社員・所長就任
2017年6月 社会福祉法人いろどり福祉会 理事就任
出身地
愛知県安城市
出身校
名城大学大学院法学研究科修了
趣味・好きなこと
車・モータースポーツ

メディア登場実績

中日新聞、夕刊三重、伊勢新聞、毎日新聞等で紹介

スタッフ紹介

  • 池田六太郎

    税理士・行政書士

    「自分の企業経験を生かせ、税務の問題は国家が存続する間は避けて通れない問題であり、経済・地域社会に貢献できる職業である。」と思い働きながら勉強をして資格を獲得して開業し、27年間経験を積んできました。

  • 小野内千景

    税理士

    趣味
    美味しいものを食べること・料理を作ること

    相続という問題は誰にでも起こり得る身近な出来事です。どうしたら良いか、誰に相談したらよいか、等で悩む前に一度お電話ください。

  • 小倉悦治

    税理士

    趣味
    孫と一緒に出掛け楽しく遊ぶこと、下手ながら友人とゴルフに出掛けること

    今までの経験と知識を活かし、相続(贈与)税を中心に皆様をサポートし、お役に立てるよう努めてまいります。

  • 練木俊宏

    税理士

    何事にも粘り強く、挑戦し続けることを信条としております。お客様からの信頼を得るため、誠心誠意、実直に取り組みます。

  • 中西健太

    終活カウンセラー

    苦手なことも多いですが、克服できるように挑戦し続けたいと思っています。そして皆様のお役に立てるように誠心誠意お応えしていきたいです。

  • 里中諒平

    行政書士

    趣味
    ゴルフ

    相続が発生しても、専門家に相談するのは敷居の高いイメージから躊躇しがちであると思います。お客様に話して頂きやすい雰囲気づくりを心掛けておりますので、些細なことでもお気軽にお問合せ下さいませ。

基本情報・地図

事務所名 伊勢総合税理士法人・伊勢総合行政書士法人
住所 516-0018
三重県伊勢市黒瀬町847番地1
アクセス 伊勢ICから車で5分ほど
受付時間 電話受付:9:00~17:30(平日)※土日・祝日も無料で対応できる場合がございます。お問合せの際に受付にお伝えください。
対応地域 三重県全域
※津オフィス:三重県津市羽所町345(津駅東口から徒歩1分)
開所年月日 1984年2月(前身である池田六太郎税理士事務所開業)

電話で問い合わせ 無料相談の予約

事務所につながります
まずは無料で相談を!

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる