フジ相続税理士法人 大阪事務所( 大阪府 大阪市淀川区)

フジ相続税理士法人 大阪事務所
  • 税理士:税理士

住所:大阪府大阪市淀川区宮原5-1-3 NLC新大阪アースビル607・709(総合受付)地図

アクセス:大阪メトロ 御堂筋線 東三国駅5番出口から徒歩3分
JR/大阪メトロ 御堂筋線 新大阪駅北口から徒歩7分
JR 東淀川駅西口から徒歩10分

受付時間:平日9:00〜18:00

フジ相続税理士法人は、東京・名古屋・大阪に事務所を構える、不動産鑑定士と税理士の協働事務所です。相続税土地評価に精通した不動産鑑定士と相続専門の税理士が連携を密にし、蓄積されたデータ・ノウハウを活かして適正な評価を行うことで、不要な納税を抑えます。

問い合わせ・無料相談の予約/事務所につながります

問い合わせ・無料相談の予約
ここを押せば事務所につながります

  • 事務所
    トップ
  • 選ばれる理由特長
  • お客様の声口コミ

つぐなびからの 3つのオススメポイント

  • 01 相続税に専門特化

    フジ相続税理士法人は、創業以来、相続税に専門特化して取り組んでおり、スムーズで円満な申告はもちろん、依頼者家族の将来を考えたコンサルティングまで対応が可能。

  • 02 不動産鑑定士との協働事務所

    相続税土地評価に精通した不動産鑑定士と相続専門の税理士が連携を密にし、蓄積されたデータ・ノウハウを活かして適正な評価を行うことで、不要な納税を抑える。

  • 03 東京・名古屋・大阪の三拠点で相続の問題に対応

    フジ相続税理士法人は、東京・名古屋・大阪に事務所を構えており、三拠点で相続の問題に対応する。また、いずれも事務所でも、相続税土地評価に精通した不動産鑑定士と相続専門の税理士が連携を密にした対応が可能。

選ばれる理由

特長をもっと見る

お客様の声

お客様の声をもっと見る

フジ相続税理士法人 大阪事務所の事務所案内

代表紹介

代表紹介

藤宮浩

フジ総合グループ 代表・不動産鑑定士

経歴
フジ総合グループの代表を務め、年間950件以上の相続関連案件の土地評価に携わる。 相続税還付業務の第一人者として各地での講演を多数行うほか、各種媒体への出演、寄稿多数。
事務所案内をもっと見る

フジ相続税理士法人 大阪事務所の基本情報・地図

事務所名 フジ相続税理士法人 大阪事務所
住所 532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原5-1-3 NLC新大阪アースビル607・709(総合受付)
アクセス 大阪メトロ 御堂筋線 東三国駅5番出口から徒歩3分
JR/大阪メトロ 御堂筋線 新大阪駅北口から徒歩7分
JR 東淀川駅西口から徒歩10分
受付時間 平日9:00〜18:00
開所年月日 平成4年11月

選ばれる理由

相続税に専門特化した税理士

税理士試験の選択科目の一つである「相続税法」。「相続税法」では、不動産の評価については学びますが、評価を行う根拠となる不動産の知識や法律は学びません。また「相続税法」は、ボリュームもあり難易度も高いことから、選択する税理士が少ないのが現状です。さらに、相続税は所得税や法人税に比べて申告数が少なく、すべての税理士が十分な経験を積むことも困難。
こうした理由から、「相続税」に専門性が生じるのです。フジ総合グループは創業以来、相続税に専門特化して取り組んでまいりました。このため、スムーズで円満な申告はもちろん、ご家族の将来を考えたコンサルティングまで対応が可能です。

相続専門事務所のノウハウで安心サポート

病院にも専門分野があるように、税理士事務所も大きく「会計・経理専門」と「相続専門」に分けられます。
フジ総合グループは全業務のうち9割以上が相続に特化した相続専門の事務所なので、お客様へのコンサルティング及び、税務署との均衡などのノウハウの蓄積量が違います。

7,700件以上の業務実績をフィードバック

フジ総合グループでは29年間で携わった7,700件以上の経験とノウハウを活かし、相続不動産の適正な評価について税務署と粘り強い交渉を行うことで納税者の立場に立った適正な相続税申告を実現します。相続対策や納税後の相続税見直し(還付手続き)も承っております。
不動産の承継を伴う相続のことなら、私たちにおまかせください。

不動産評価専門スタッフによる徹底した不動産調査

相続財産に占める割合が多く、相続税の負担を大きくしやすい不動産。しかしすべての不動産が適正に評価されているとは限りません。
このため、相続税土地評価に精通した不動産鑑定士と相続専門の税理士が連携を密にし、蓄積されたデータ・ノウハウを活かして適正な評価を行うことで、不要な納税を抑えます。不動産の「時価」をふまえたアドバイスは遺産分割の際にも役立ちます。

相続税額の算出には相続税の知識に加え、不動産に関する知識が不可欠です。特に不動産の評価は複雑で、その評価額しだいで納税額が大きく変わります。フジ総合グループでは、専門スタッフが現地調査・役所調査を行った上で土地を評価するため、適正かつスピーディーに対応が可能です。
土地数が多かったり、個性が強い土地をお持ちの方こそお任せください。

相続税申告以前のお悩みもトータルサポート

相続専門の税理士、相続税土地評価に精通した不動産鑑定士、宅地建物取引士が協働することで、総合的な資産活用コンサルティングが可能です。不動産の登記(司法書士)、土地の測量(土地家屋調査士)など、複数の専門家が必要となる場合もフジ総合グループが窓口となりお手続きを進めますので安心しておまかせください。

事務所案内

代表紹介

代表紹介
代表からの一言
我々は相続、不動産のプロであると同時に、我々の業務は究極のサービス業であることを強く認識しています。常にお客様に寄り添い「聞く」「聴く」「訊く」の姿勢の徹底を図ると共に、「頼まれごとは試されごと」の精神で、一人でも多くのお客様に、「安心」「満足」「喜び」を与え続けていきたいと考えております。

藤宮浩

フジ総合グループ 代表・不動産鑑定士

経歴
フジ総合グループの代表を務め、年間950件以上の相続関連案件の土地評価に携わる。 相続税還付業務の第一人者として各地での講演を多数行うほか、各種媒体への出演、寄稿多数。

メディア登場実績

千葉テレビ「ビジネスフラッシュ」

執筆実績

■連載「賃貸経営マガジン『オーナーズ・スタイル』(首都圏版)」
■連載「幻冬舎ゴールドオンライン」
■書籍「5年以内に納めた人必見!あなたの相続税は戻ってきます」(共著)
■書籍「土地持ち喜寿・米寿世代のための 日本一前向きな相続対策の本」(共著)
■書籍「これだけ差が出る 相続税土地評価15事例 基本編」(編著)
■書籍「現地調査・役所調査からみえてくる、相続税土地評価の減価要因」(共著)
その他雑誌や新聞等への寄稿多数

スタッフ紹介

  • 住江悠

    大阪事務所 所長・不動産鑑定士

    2013年、フジ総合グループ⼤阪事務所の設⽴とともに所⻑に就任。関⻄のみならず四国、中国、九州、沖縄まで幅広く対応し、⼤阪事務所の相続関連業務実績は開設以来7年間で1,500件以上。相続・不動産に関するセミナーも各地にて多数講演(年間講演実績約80件)。

  • 糟谷和彦

    税理士

    税務署で24年半勤務の後、税理⼠に転⾝。前職で培った幅広い税⽬に対する知識を基礎に、フジ総合グループ⼤阪事務所で相続税を中⼼とした相談に対応。年間200件以上の相続税申告や更正の請求、相続対策業務に携わる。

基本情報・地図

事務所名 フジ相続税理士法人 大阪事務所
住所 532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原5-1-3 NLC新大阪アースビル607・709(総合受付)
アクセス 大阪メトロ 御堂筋線 東三国駅5番出口から徒歩3分
JR/大阪メトロ 御堂筋線 新大阪駅北口から徒歩7分
JR 東淀川駅西口から徒歩10分
受付時間 平日9:00〜18:00
開所年月日 平成4年11月

電話で問い合わせ 無料相談の予約

事務所につながります
まずは無料で相談を!

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる