ファミリアグループ 代表:金子英之(愛知県名古屋市)

ファミリアグループ 代表:金子英之
  • 資格者複数名在籍
  • 在籍人数60名
  • 駅から近い
  • 司法書士:司法書士

住所:愛知県名古屋市中区錦一丁目3番18号 エターナル北山ビル7F地図

アクセス:「丸の内駅」6番出口から徒歩3分
「伏見駅」10番出口から徒歩5分

受付時間:平日 9:00~18:00※平日ご来所いただけない方のために、土日曜・祝日の相談も実施しておりますのでご相談ください。

  • 初回相談無料
  • 解決事例あり
  • 料金表あり
  • 土曜対応可
  • 当日相談可
  • 日曜対応可

司法書士・税理士・土地家屋調査士といった23名の有資格者が在籍。家族信託や遺言など、相続分野では各士業と連携してワンストップでサポート。

  • 事務所
    トップ
  • 選ばれる理由特長
  • 料金
  • お客様の声口コミ
  • 解決事例
  • 事務所
    案内

つぐなびからの 3つのオススメポイント

  • 01 複数名体制で手厚いサポートを実現

    司法書士、土地家屋調査士、税理士など23名の資格者を有し、スタッフ80名の充実した人員による手厚いサポートを提供しています。

  • 02 各士業と連携したワンストップサービス

    「法律をもっと身近に」を合い言葉に、家族信託や遺言などの相続関連事業では各士業と連携したワンストップサービスを提供しています。

  • 03 叶えたい想いを家族信託でサポート

    家族信託をはじめとする高度な業務で相談者をサポート。名古屋2支店、東京1支店の3支店体制で、セミナーも100回以上開催しています。

選ばれる理由

特長をもっと見る

料金表※税抜き価格

料金表をもっと見る

お客様の声

お客様の声をもっと見る

解決事例

解決事例をもっと見る

事務所案内

代表紹介

代表紹介

金子英之

司法書士

資格
司法書士
経歴
平成15年1月 愛知県尾張旭市にて代表金子英之が司法書士、行政書士事務所を開業 平成19年4月 名古屋市中村区名駅三丁目に事務所を移転、同時に法人化し司法書士法人ファミリアと商号を変更 平成19年5月 税理士法人ファミリアを設立 平成21年4月 土地家屋調査士法人ファミリアを設立 平成22年9月 ファミリアライフサポート株式会社を設立 平成23年8月 ファミリアホームサービス株式会社を設立 平成23年12月 名古屋市中区錦一丁目に登記・測量・管理部門を移転(丸の内事務所) 平成24年4月 行政書士法人ファミリアを設立 平成25年12月 名古屋市中村区名駅四丁目に名駅事務所を移転、同時に名古屋市中区錦一丁目に司法書士法人ファミリアと土地家屋調査士法人ファミリアを本店移転 平成29年2月 東京事務所を開設
事務所案内をもっと見る

基本情報・地図

事務所名 ファミリアグループ(司法書士法人ファミリア、土地家屋調査士法人ファミリア、行政書士法人ファミリア、税理士法人ファミリア)
住所 460-0003
名古屋市中区錦一丁目3番18号 エターナル北山ビル7F
アクセス 「丸の内駅」6番出口から徒歩3分
「伏見駅」10番出口から徒歩5分
受付時間 平日 9:00~18:00※平日ご来所いただけない方のために、土日曜・祝日の相談も実施しておりますのでご相談ください。
対応地域 名古屋市を中心に愛知エリア※東京にも支店を構えています(東京都渋谷区恵比寿南二丁目9番4号 安島ビルⅡ3F)
開所年月日 2003年1月
事務所のホームページ

この事務所を見ている人は
この事務所も見ています

選ばれる理由

特長1: 複数名体制で手厚いサポートを実現

司法書士法人ファミリアは2007年4月、金子総合事務所が法人化し、設立。現在、司法書士、土地家屋調査士、行政書士、税理士など23名の資格者を有し、スタッフ80名の充実した人員体制を整えています。常にサービスのレベルを落とすことなく手厚いサポートをご提供し、使命を全うしてまいります。

特長2: 各士業と連携した快適なサービス

当グループは「法律をもっと身近に」を合い言葉に司法書士、土地家屋調査士、行政書士の各資格業と住宅ローン事業、不動産仲介を行っております。家族信託や遺言などの相続手続きを行う相続関連事業では、各士業と連携したワンストップサービスをご提供しております。

特長3: 高度な業務を取り扱う専門家集団

当グループは、家族信託をはじめとする高度な業務を取り扱う専門家集団です。名古屋2支店、東京1支店の3支店体制で、家族信託の累計相談件数は500件以上、家族信託セミナーは100回以上開催。これからも、お客様の叶えたい想いを家族信託でサポートしてまいります。

特長4: 名古屋周辺で抜群のアクセス

ファミリアは、どこよりもお客様から安心してアクセスしてもらえる事務所を目指しております。
・名駅事務所は名古屋駅から徒歩3分。
・丸の内事務所は地下鉄丸の内駅から徒歩3分/伏見駅から徒歩5分。
・土曜・日曜も無料相談を実施しております。
お気軽にお問合せください。

対応業務・料金表※税抜き価格

相続放棄ライトプラン

サービスの概要

相続財産のうち債務の方が多い場合、相続財産を放棄することも検討した方が良いでしょう。この「相続放棄」の申請には3か月という期限がありますので、お早めにご相談ください。

【実施内容】
・戸籍チェック
・相続放棄の申述書を作成
・親戚への通知サービス

料金

30,000円円~

  • ※上記は税別となっております。実費(印紙代等)は、別途ご請求させていただきます。
    ※相続放棄に関しての注意事項は下部の相続放棄別プランの注釈をご参照ください

遺言書作成サポート

サービスの概要

「争続」と呼ばれる相続人間のもめ事を軽減するためにも、遺言で意思を書面に残すことは非常に重要です。法的に効力のある遺言書の作成をサポートします。

【実施内容】
・遺言書作成に必要な手間を全て代行
・遺言書の作成

料金

80,000円~

加算料金

項目 追加実施内容 料金
公証役場の証人立会い 10,000円※1人につき
遺言書の保管 5,000円※1年間あたり
遺言書の執行 遺産総額(相続税評価額)3億円未満は総額1.575%。3億円以上は総額の1.05%+150万円。※最低報酬50万円から
  • 公正証書の作成となります。

    ※遺言執行の報酬については、相続登記・遺産整理(預貯金の名義変更)報酬が含まれます。
    ※相続登記・遺産整理業務を除く各国家資格者の費用については別途とさせていただいております。
    ※上記は税別となっております。実費(印紙代等)は、別途ご請求させていただきます。

生前贈与サポート

サービスの概要

生前に現金、土地、有価証券等を贈与することで、結果として相続税対策を行うことができます。贈与財産の中に不動産が含まれる場合、登記(名義変更)が必要になりますので、その手続きも実施いたします。

【実施内容】
・生前贈与登記
・贈与契約書作成

料金

80,000円~

  • ※上記は税別となっております。実費(印紙代等)は、別途ご請求させていただきます。

民事信託(家族信託)サポート

サービスの概要

認知症や病気により、自分の財産の管理や土地の売却がしづらくなります。そのための対策として、信頼する相手に財産を託し(信託)、当初の目的に沿って財産を管理・処分・承継する財産管理の仕方です。

【実施内容】
・民事信託の設計コンサルティング
・民事信託の契約書作成
・民事信託の登記

料金

450,000円~

基本料金

遺産総額 料金
~500万以下 200,000
500万円超~3000万円以下 200,000~1.0%
5000万円超~7000万円以下 1.0%
7000万円超~8000万円以下 1.0%
8000万円超~9000万円以下 1.0%
9000万円超~1億円以下 1.0%
1億円超~1.5億円以下 0.5%
1.5億円超~2億円以下 0.5%
3億円以下 0.5%
3億円超 0.3%〜0.1%
  • トータルの報酬は信託財産の評価額によって変動する家族信託設計コンサルティング費用(財産額の1%:最低20万円)に加えて、家族信託契約書作成費用(1契約 15万円)、信託登記費用(1物件 10万円)を合わせた金額です。

    家族信託設計コンサルティング費用
    2,000万円以下の場合:200,000円
    2,000万円超~1億円以下の場合:1%
    1億円超~3億円以下の場合:0.5%
    3億円超~5億円以下の場合:0.3%
    5億円超~10億円以下の場合:0.2%
    10億円超の場合:0.1%

ファミリアプラン(名義変更+遺言作成)

サービスの概要

「不動産の名義変更」と「遺言書作成」がセットになったファミリア一押しのおススメプラン。

【実施内容】
・不動産調査
・遺産分割協議書作成
・相続登記
・公正証書遺言
・遺言書作成立ち合い(2名)

料金

170,000円~

鶴プラン(夫婦の遺言作成)

サービスの概要

もしもの時...お互いが困らないように、夫婦で遺言書を書きたい方へ。

【実施内容】
・公正証書遺言作成(2名)
・遺言書作成立ち合い(2名)

料金

150,000円~

亀プラン(公正証書遺言作成)

サービスの概要

家族が困らないようにするために、公正証書遺言を作成しておきたい方へ。

【実施内容】
・公正証書遺言作成サポート
・遺言書作成立ち合い(2名)

料金

90,000円~

預貯金の凍結防止プラン

サービスの概要

認知症による銀行口座の凍結を防ぎ、信頼できるご家族に管理を託すことで、老後の生活の安心を実現するためのプランです。
将来的に、相続が発生した際にどのよう余った財産を相続させるのかも事前に決めておくことができます。【実施内容】
※対象となる資産は預貯金のみです。
※ コンサルティング費用、契約書作成費用、信託口口座の開設費用を含むパッケージ価格です。
※ 信託する財産に不動産や株式などを含む場合は、以下の家族信託コンサルティングプランとなります。
※資料収集費用、郵送費等が発生する場合は別途実費が発生します

料金

300,000円

家族信託・生前対策の必要度診断プラン

サービスの概要

超高齢社会日本において、家族信託をはじめとする「生前対策」は、すべての人にとって必要なことといっても過言ではありません。
「もし認知症になったら、、、」「もし相続が発生したときにご家族が揉めたら、、、」といったリスクを正しく把握し、元気なうちにしっかりとご家族と協議し、対策を決めておくことが非常に重要なのです。
ただし、これは正しい法律の知識に基づいて行う必要があり、専門家が入ることでこそ実現することだと考えています。

【実施内容】
・ご家族へのヒアリング
・認知症リスク・相続リスク診断
・ご家族での会議開催
・生前対策のご提案書の作成

※診断の結果を受けて、預貯金の凍結防止プラン、家族信託コンサルティングプランをご依頼いただいた方については、上記の料金を各プランの費用に充当します。

※資料収集費用、郵送費等が発生する場合は別途実費が発生します

料金

50,000円

お客様の声

事務所案内

代表紹介

代表紹介
代表からの一言
超高齢化社会が進む日本において、認知症患者の数も増加の一途を辿っており、認知症対策の相続対策も考えなければいけない場合が多くなっています。高齢者の安心な財産管理と円滑かつ柔軟な資産継承を実現するため、私達は相続対策の一環として民事信託の活用をご提案しています。

金子英之

司法書士

資格
司法書士
経歴
平成15年1月 愛知県尾張旭市にて代表金子英之が司法書士、行政書士事務所を開業
平成19年4月 名古屋市中村区名駅三丁目に事務所を移転、同時に法人化し司法書士法人ファミリアと商号を変更
平成19年5月 税理士法人ファミリアを設立
平成21年4月 土地家屋調査士法人ファミリアを設立
平成22年9月 ファミリアライフサポート株式会社を設立
平成23年8月 ファミリアホームサービス株式会社を設立
平成23年12月 名古屋市中区錦一丁目に登記・測量・管理部門を移転(丸の内事務所)
平成24年4月 行政書士法人ファミリアを設立
平成25年12月 名古屋市中村区名駅四丁目に名駅事務所を移転、同時に名古屋市中区錦一丁目に司法書士法人ファミリアと土地家屋調査士法人ファミリアを本店移転
平成29年2月 東京事務所を開設

スタッフ紹介

  • 安室正広

    司法書士、土地家屋調査士

    お客様一人一人との出会いを大切にして、日々業務に取り組んでいます。ファミリアに頼んで良かった、そう言ってもらえるよう精一杯お手伝いさせて頂きます。お気軽に、そして、何でもご相談ください。

  • 武井祐輔

    司法書士

    司法書士なんていうと、お堅いイメージがあるかもしれませんが、私なんかは普通の人です。解りやすい言葉でお話するよう努めます。どんなことでも訊いてください。まずはご相談ください。

基本情報・地図

事務所名 ファミリアグループ(司法書士法人ファミリア、土地家屋調査士法人ファミリア、行政書士法人ファミリア、税理士法人ファミリア)
住所 460-0003
名古屋市中区錦一丁目3番18号 エターナル北山ビル7F
アクセス 「丸の内駅」6番出口から徒歩3分
「伏見駅」10番出口から徒歩5分
受付時間 平日 9:00~18:00※平日ご来所いただけない方のために、土日曜・祝日の相談も実施しておりますのでご相談ください。
対応地域 名古屋市を中心に愛知エリア※東京にも支店を構えています(東京都渋谷区恵比寿南二丁目9番4号 安島ビルⅡ3F)
開所年月日 2003年1月
事務所のホームページ

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる