×

仙台市で相続に強い税理士/司法書士/弁護士【おすすめ相続専門家3選】

更新日:2020.06.14

仙台市で相続に強い税理士/司法書士/弁護士【おすすめ相続専門家3選】

この記事では、仙台市の周辺で相続の相談を行うことができるおすすめの士業の専門家の事務所を3件厳選しています

 

それぞれの事務所がどのような方におすすめか、実際にその事務所に寄せられたお客様の声も掲載しています。

 

また、相続の相談を行う事務所をどのように選んだらいいかわからないという不安にも応えるため、税理士、司法書士、弁護士など専門家の選び方だけでなく、相談にあたって事前に準備しておくと相談をより円滑に進めることができるものについても解説しています。

 

この記事のポイント

・仙台市で相続の相談に強いおすすめの事務所はどこか

・どのような基準で相談するべき事務所を選ぶべきか

・相談を円滑に進めるために事前に準備しておくと良いものはなにか

 

仙台市周辺で相続の相談に強いおすすめの事務所3選

ここで紹介するのは、

  1. 日本みらい税理士法人
  2. 司法書士法人あおばの杜
  3. アイリス仙台法律事務所

の3事務所です。

 

日本みらい税理士法人(宮城県仙台市)

日本みらい税理士法人は、税理士、社会保険労務士、行政書士、アウトソーシング、不動産業務、生命保険代理店・損害保険代理店の運営業務等を行う、みらい創研グループの一員です。

相続税に特化した、宮城県仙台市青葉区の税理士事務所で、累計5000件以上(2020年4月末)の相談を引き受けており、豊富な経験と実績、ノウハウがあります。

相談者の状況をヒアリングし、要望を確認したうえで必要な手続きを提案しています。

 

日本みらい税理士法人の詳細情報はこちら>>>

 

司法書士法人あおばの杜(宮城県仙台市)

司法書士法人あおばの杜は、司法書士有資格者5名、スタッフ10名で充実体制で、相続分野に精通した専門スタッフがスピーディーに対応します。

相続や家族信託に関する相談は初回無料にて対応しており、相続・遺言案件に強く、相続対策として注目されている家族信託にも注力しています。

将来の相続・お金のことに関して専門家と一緒に考えてください。

 

司法書士法人 あおばの杜の詳細情報はこちら>>>

 

アイリス仙台法律事務所(宮城県仙台市)

アイリス仙台法律事務所は、宮城県仙台市青葉区にある相続・遺言・遺産分割問題に強い法律事務所です。

多くの場合、相続問題は人生で初めて直面する問題ですが、アイリス仙台法律事務所では「初めての方にもよく分かる」説明をモットーにしています。

初めてのことで何も分からない人にも、問題点や解決方法、解決の見通しなど丁寧に説明しています。

 

アイリス仙台法律事務所はこちら>>>

 

 

日本みらい税理士法人(宮城県仙台市)

 

日本みらい税理士法人の基本情報

日本みらい税理士法人は、税理士、社会保険労務士、行政書士、アウトソーシング、不動産業務、生命保険代理店・損害保険代理店の運営業務等を行う、みらい創研グループの一員です。

 

相続税に特化した、宮城県仙台市青葉区の税理士事務所で、累計5000件以上(2020年4月末)の相談を引き受けており、豊富な経験と実績、ノウハウがあります。

相談者の状況をヒアリングし、要望を確認したうえで必要な手続きを提案しています。

 

相続税の専門税理士だからこそ、相続税申告書の作成に関して書面として申告書に添付します。

この書面添付制度を活用することで、税務署の意見が解消した場合には税務調査が省略される可能性があり、修正申告書を提出しても過少加算税が免除されるメリットがあります

 

住所は宮城県仙台市青葉区一番町2丁目8-10 あいおいニッセイ同和損保 仙台一番町ビル3Fで、仙台駅から徒歩10分・藤崎から徒歩3分という立地です。

相談や問い合わせは、電話番号050-2019-6978にて、平日9:00〜18:00に受け付けています。

 

また、予約を行えば、土日祝も対応可能です。

 

事務所名 日本みらい税理士法人
相談実績 1,000件
受付時間 平日9:00〜18:00
電話番号 050-2019-6978
住所 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目8-10 あいおいニッセイ同和損保 仙台一番町ビル3F
アクセス 仙台駅から徒歩10分・藤崎から徒歩3分
対応地域 仙台市を中心に宮城県・山形県・福島県・岩手県まで広くカバー

 

 

 

日本みらい税理士法人の詳細情報はこちら>>>

 

日本みらい税理士法人のおすすめポイント

 


「安全」なサービス


相続税申告書の作成に関して、計算し、整理し、又は相談に応じた事項を書面として申告書に添付しています。

この書面添付制度を活用を利用することで、税務調査前に税理士への意見聴取が行われます。

そのため、税理士に対する意見聴取により、「税務署の意見が解消した場合には税務調査が省略される可能性がある」「修正申告書を提出しても、過少加算税は免除される」といったメリットがあります。

 

また、配偶者が相続人となる一次相続では、二次相続の際の相続税を考慮して、家族環境の特性を踏まえた上で、遺産分割の提案を行っています。

二次相続まで考えて一次相続を行うことは節税対策として有効です。

 


「安心」なサービス


土日・夜間での相談にも対応しており、仕事のない休日や仕事後の打ち合わせも可能です。

また、相続税の申告に際しては、収集が必要な資料の種類も多岐に渡りますが、その資料の収集についても代行します。

相続税申告の手続き・対策を早く始めることに越したことはありません。

その点、仕事等でなかなか時間の取れない人にとっても、思い立ったときにすぐに相談ができ、すぐに相続税申告の準備を進めることができるのは強みです。

 


「便利」なサービス


みらい創研グループでは、相続手続きの代行も行っています。

相続税申告に関することのみでなく、相続手続きの代行や相談にも応じています

さらに、不動産会社と保険代理店を併設しているため、相続後の不動産売却、賃貸管理や分配、節税につながる保険への加入に関する相談も受けすることができます。

こうしたワンストップでのサービス提供も、みらい創研グループが強みにしているところです。

 

日本みらい税理士法人に相談するべき方

 


遺産分割に迷っている方


「家族信託」を活用すれば、自身の財産管理や相続問題に対して、遺言だけではできない理想的な遺産分割を実現することができます。

遺産を巡って相続人が争う可能性がある場合、財産を信託しておけば、生前に遺産分割を決めてしまうことができ、争族を回避することができます。

認知症になることが不安の場合、子供に財産を 信託しておけば、認知症になった後の財産管理を柔軟かつ適切に行うことができます。

 

自身の死後に浪費癖のある息子が財産を売却してしまうのではないか、労働意欲をなくしてしまうのではないか、という不安を解決することも可能となります。

 

日本みらい税理士法人は、こうした問題に対して「家族信託」を活用してサポートします。

 


二次相続以降の資産承継先を指定したい方


家族信託は、自身が元気なうちに本人(=委託者)の資産を、信頼できる人(=受託者)に託し、財産を渡したい人(=受益者)のために、財産管理・運用・処分を行う新しい制度です。

遺言だけでは、自分の死後に誰に相続させるかというところまでしか指定できません。しかし、信託の仕組みを活用することで、二次相続以降、数世代にわたって、承継先の指定が可能となります。

 

民法の法定相続にとらわれない、柔軟な承継先の指定が可能となります。

 


相続対策に悩んでいる方


日本みらい税理士法人では、相続対策として、遺言書、成年後見、任意成年後見、贈与などの取り組みを行ってきました。

しかし、どの対策も効果に限界を感じ、信託の仕組みを取り入れることで、これらの限界を超えた対策を実施しています。

 

より多くの人に信託を知ってもらい、今まで対応しきれなかった相続の課題を解決していきたいと考えるようになりました。

日本みらい税理士法人では、家族の相続が円満に済むための相続対策の手段の一つとして信託を広めていきたいと考えています。

 

日本みらい税理士法人・佐藤智春からコメント

当事務所は、相続税の申告は、年間81件行っています。(2019年実績)
書面添付制度を活用した申告を推奨しており、書面添付ありの申告は、過去9年間の税務調査対象件数は、0件です。税務調査対象になった実績がないことがお客様から安心できると評価を頂いています。

お客様へのご提案において大切にしていることは、お客様に喜んでいただくことです。
お客様の喜びは様々です。今後の安定した生活をしたい、金銭的に最も有利にしたい、二次相続や毎年の所得税が軽減できるようにしたいなどです。お客様のご要望、相続後のお客様の生活状況や財産の活用状況を踏まえて、適切な税金の提案や手続き方法をご提案しております。

初回面談は、無料にてご対応しておりますので、お気軽にお申込みください。
面談は、事前予約制です。土日夜間対応可能です。面談場所は、当事務所となります。
初回面談では、お客様の課題の整理、解決のためのご提案、解決のために係る概算額、今後のスケジュール、御見積額の提示、登記費用を含めた全体の費用、手続きを進めていくうえでの役割分担を決めていきます。
もちろん、面談後、「依頼しない」という選択をして頂いても問題ありません。

 

日本みらい税理士法人に実際に相談した方の声

 

相続税対策として、わがままなお願いも、きめ細やかに対応していただき、感謝しております。今後もお世話になることがあるかと思いますが、宜しくお願いいたします。

引用元:http://www.sendai-shintaku.com/voice/voice-108/

 

このたびはおせわになり、ありがとうございました。また何か機会がございましたときにはお願いしたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

引用元:http://www.sendai-shintaku.com/voice/voice-109/

 

相談者の立場に立って親身に相談に乗っていただき、大変ありがたかったです。インターネットや資料などを読んでもわからなかったことを丁寧に説明いただき、感謝申し上げます。

引用元:http://www.sendai-shintaku.com/voice/voice-158/

 

 

 

日本みらい税理士法人の詳細情報はこちら>>>

 

 

司法書士法人あおばの杜(宮城県仙台市)

 

司法書士法人あおばの杜の基本情報

司法書士法人あおばの杜は、司法書士有資格者5名、スタッフ10名で充実体制で、相続分野に精通した専門スタッフがスピーディーに対応します。

 

相続や家族信託に関する相談は初回無料にて対応し、その後にしつこい営業をかけられる心配もありません。

 

相続・遺言案件に強く、相続対策として注目されている家族信託にも注力しています。将来の相続・お金のことに関して専門家と一緒に考えてください。

 

住所は宮城県仙台市青葉区上杉1丁目6番10号 EARTH BLUE 仙台勾当台 7階で、仙台駅からもほど近く地下鉄北四番町駅・青葉区役所から徒歩1分という立地です。

 

相談や問い合わせは、電話番号0120-31-9959にて、平日9:00〜17:30に受け付けています。

また、予約を行えば土日も対応可能です。

 

事務所名 司法書士法人あおばの杜
相談実績 年間300件超
受付時間 平日9:00〜17:30
電話番号 0120-31-9959
住所 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目6番10号 EARTH BLUE 仙台勾当台 7階
アクセス 地下鉄北四番町駅・青葉区役所から徒歩1分
対応地域 全国

 

 

 

司法書士法人 あおばの杜の詳細情報はこちら>>>

 

 

司法書士法人あおばの杜のおすすめポイント


相続手続きワンストップサービスを提供


司法書士法人あおばの杜は、地元宮城にいる税理士、弁護士、土地家屋調査士、社会保険労務士と提携しており、不動産関連の相続・遺言問題について、ひとつの窓口で解決する、相続手続きワンストップサービスを行っています

自分で手続きを行う場合は、それぞれの手続き先に自分で出向かなくてはなりません。

また、それぞれの場所で行う手続きは、当然それぞれに異なっていますので、いちいち手続きについての知識が必要になってきます。

 

司法書士法人あおばの杜に依頼すれば、提出書類の作成代行や書類提出の代行を行ってくれます。

相談者は、司法書士法人あおばの杜の事務所以外はどこにも出向かずに、相続手続きを終える事が可能です。

 


相続・遺言・生前対策に専門特化


司法書士法人あおばの杜は、相続登記や相続放棄、遺言書や遺産分割協議書の作成に特化しており、多数の相談実績により培ったノウハウを駆使し、依頼者や相談者に最善の提案を行います

相続や遺言に関する相談は多岐に渡ります。

また、相談者の中には突然の相続発生で混乱していたり、相続に関する知識がないために、何から手をつければよいか分からない、といった人も多く見られます。

そのため、司法書士法人あおばの杜では気軽に専門家に相談もらうために、相続や遺言に関する相談は初回無料にて対応しています。

 


出張相談も対応可能


司法書士法人あおばの杜は、宮城に拠点を構えていますが、自宅等で説明が聞きたいという相談者に対しては、専門家が直接出向いて対応いたします。

相続・遺言に関する様々な相談を受けており、「わざわざ専門家に相談する必要は…」という方ほど、迷わず連絡してください。

重大な問題が隠れていたり、紛争に発展する可能性があります。

 

相続・遺言全般に関する悩み、疑問、質問を持っている人は、どんな些細なことでも相談してみましょう。

仙台以外のエリアに住んでいる場合でも、問い合わせは可能です。

 

司法書士法人あおばの杜に相談するべき方


相続手続きを丸ごと任せたい人


相続に関する手続きは、相続人確定、相続財産の調査、遺産分割協議書の作成、預貯金口座の解約、保険金の請求、不動産の名義変更など多岐に亘ります。

これらの手続きはそれぞれ手続き窓口が異なっており、通常は相続人が各機関の窓口にて個別に手続きをしなくてはなりません。

司法書士法人あおばの杜では、司法書士が遺産管理人(遺産整理業務受任者)として相続人の窓口となり、これらの煩雑な手続きを全て一括でお引き受けするサービス「相続手続き丸ごと代行サービス(遺産整理業務)」を提供しています。

 


宮城に住む親族が亡くなったが、なかなか帰省できなくて困っている人


地元を離れて都市部で暮らしていても、親族が亡くなられた場合、預貯金や株式などの相続に関するさまざまな手続きを地元で行なう必要があります

しかし、お仕事や家事・育児などで忙しく、相続の手続きのために何度も帰省することは難しいのではないでしょうか。

そんな人のために、司法書士法人あおばの杜では、預貯金・株式および不動産などの名義変更をすべて代行しております。

依頼者が帰省される日程に合わせて手続きが終わるように、スピード対応いたします。地元から離れて暮らしていて、お時間の取れない人は相談してみましょう。

 


複雑な相続問題を抱えている人


司法書士法人あおばの杜では、相続人が多くて話がまとまらない場合、面識のない相続人がいる場合、相続人に認知症の方がいる場合、海外に在住している相続人がいる場合、相続人が行方不明の場合、相続人に未成年者がいる場合など、複雑な相続の問題にも対応しています。

相続に関する困り事があれば、相談してみましょう。

 

司法書士法人あおばの杜に実際に相談した方の声

 

当事務所を選択した理由:交通のアクセスが良く、電話での対応が親切でした。

困っていたこと・不安だったこと:自宅ポストに入っていたた事務所の無料相談を受けたところ、諸費用が予想以上に高額でした。相場がわからなかったので、信頼出来る事務所を捜していました。

不安は解消されましたか:分かりやすく親切な説明で、諸費用は妥当だと思います。他のスタッフの方の対応も感じが良かったです。

同じ様な悩みを抱えてい人に:相続の手続きや方法について、全く知識がなかったので、今回信頼出来るスタッフと出会えて感謝しています。

引用元:https://www.aoba-souzoku.net/customer/1310521/

 

当事務所を選択した理由:ボランティア仲間でもあります、共通の知り合いで、お人柄に触れ、ご相談して紹介して頂きました。

接客やサービスについて:何もわからないって事もあり、多少の緊張と不安を胸にドアを開けたのですが、先生の穏やかな笑顔での対応と、事務所全体の明るい雰囲気にとても安心した事を今も良く覚えてます。途中、お手数をおかけする事もありましたが、アドバイスを頂いたり、何よりもいつもこちらのペース(時間)に合わせてもらい大変ありがたく思っております。本当にありがとうございました。

引用元:https://www.aoba-souzoku.net/customer/13060/

 

当事務所を選択した理由:インターネットで様々なサイトを見ていたところ、ホームページの印象が良かった為、相談してみようと思いました。

接客やサービスについて:初めてのことばかりで俯瞰や心配事が多かったが、一つ一つに丁寧に対応していただき、安心できました。複数人でお願いしましたが、皆、対応の良さに感動していました。すべてが分からない状態だったのでフルでお任せして良かったです。

引用元:https://www.aoba-souzoku.net/customer/13026/

 

 

 

司法書士法人 あおばの杜の詳細情報はこちら>>>

 

 

アイリス仙台法律事務所(宮城県仙台市)

アイリス仙台法律事務所の基本情報

アイリス仙台法律事務所は、宮城県仙台市青葉区にある相続・遺言・遺産分割問題に強い法律事務所です。

 

多くの場合、相続問題は人生で初めて直面する問題ですが、アイリス仙台法律事務所では「初めての方にもよく分かる」説明をモットーにしています。初めてのことで何も分からない人にも、問題点や解決方法、解決の見通しなど丁寧に説明しています。

 

また、相続財産が大きい場合や不動産が含まれているケースは揉めやすく、相続登記や不動産鑑定が必要となったり、相続税対策も同時並行で検討する必要があります。

 

アイリス仙台法律事務所では、相続問題に精通した税理士や司法書士、不動産鑑定士の方々と連携し、適切に対応することが可能です。

 

住所は宮城県仙台市青葉区国分町1丁目7-18 白蜂広瀬通ビル3階で、仙台駅からもアクセス良好な地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩4分という立地です。

相談や問い合わせは、電話番号022-398-8671にて、平日9:00〜17:30に受け付けています。

 

事務所名 アイリス仙台法律事務所
受付時間 平日9:00〜17:30
電話番号 022-398-8671
住所 宮城県仙台市青葉区国分町1丁目7-18 白蜂広瀬通ビル3階
アクセス 地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩4分
対応地域 仙台市だけでなく宮城県全域

 

 

 

アイリス仙台法律事務所の詳細情報はこちら>>>

 

アイリス仙台法律事務所のおすすめポイント


豊富なセミナー講師経験と分かりやすく親しみやすい相談


アイリス仙台法律事務所の代表弁護士関野は、自治体、民間企業、特定業種、公益団体、任意団体等において多数の相続・遺言に関する講演を行ってきました。

その豊富な経験を活かし、分かりやすい言葉でお話しします。

「初めての方にもよくわかる」説明をモットーにしており、相談時には初めての方にも問題点や解決方法、解決の見通しなど丁寧に説明しています。

 


プライバシーにも配慮した様々な相談方法を用意


アイリス仙台法律事務所には完全個室の相談室を完備しており、プライバシー・秘密厳守で相談に対応しています。

また、相続や遺産分割で悩んでいる人に「紛争に発展する前にできるだけ早くご相談にお越し頂きたい」という想いから、初回の相談は60分までを無料としています。

 

「弁護士に相談すると費用が心配」という人も気軽に相談してください。

さらに、新型コロナウイルスの影響で外出を控えたい、事務所に足を運ぶことができない人のために、テレビ電話相談も実施中です。

 


税理士、司法書士、不動産鑑定士と連携


相続財産が大きい場合や、不動産が含まれているケースでは揉めやすいと言われいますが、このような場合には、不動産鑑定士による不動産鑑定が必要となったり、相続税対策も同時並行で検討する必要があります。

アイリス仙台法律事務所では、相続問題に精通した税理士や不動産鑑定士と連携していますので、これらの問題にも適切に対応することが可能です。

いくつもの事務所に足を運んだりする必要はありません。

 

また、遺産分割成立後も名義変更(相続登記)においても、提携司法書士に依頼することで、依頼者の負担を軽減することができます。

 

アイリス仙台法律事務所に相談するべき方


遺産分割で困っている人


相続で揉めるのは、相続人の誰かが自分に都合の良い(理不尽な)要求を主張するためです。

肉親同士の争いのため、いったん感情的にこじれてしまうと収集がつかなくなってしまい、話し合いの糸口すら見えず長期化し、精神的・心理的に消耗してしまうこともしばしばです。

アイリス仙台法律事務所では、依頼者の意向を尊重し、穏便な解決を希望される場合は、できるだけ話し合いによる解決を第一として、粘り強く話し合いを続けるなどの対応を行います

また、すでに相続争いが発生している場合には、要望にできるだけ沿うように証拠を集め、相手や裁判所に理解してもらう方法を考え、希望を可能な限り実現できるように努めてサポートします。

 


遺留分と遺留分請求で困っている人


遺留分とは、被相続人の財産のうち一定の相続人に承継されるべき最低限の割合のことです。

被相続人は、原則として遺言なり生前贈与によって自由にその財産を承継させることができますが、遺留分はこれに対して一定の制限効果を持ちます。

例えば、被相続人が遺言や生前贈与で全財産を特定の子供だけに譲るとか、相続人以外の親戚に譲る、というような場合に、遺留分減殺請求を行うことができます。

遺留分は放っておいても当然にもらえる、というわけではありませんので、請求の手続きが必要です。

これを「遺留分減殺請求」と言います。

 

遺留分減殺請求は、相続財産の調査や遺留分の算定、協議や調停の進め方などを熟知した弁護士に依頼することが、最終的には最適な解決に至る近道となります。

アイリス仙台法律事務所の弁護士は、多数の解決事例の経験から、遺留分減殺請求の協議や調停での法的主張の組み立て方や必要な証拠、審判(裁判)に移行することを見据えた対応に熟知しています。

 


相続に関する生前対策を行いたい人


残された家族の紛争の可能性を少しでも少なくするために、「相続する側」ができることがあります。

相続対策といえば「相続税」対策のイメージが強いですが、相続問題は家族の関係に大きな亀裂を生みかねず、いかに家族が揉めないようにするかの対策をとるほうが重要です。

そして、揉め事を減らすには、家族の人間関係や生活状況には配慮することが必要で、揉め事のポイントを押さえ、それを避けるための最適な方法を専門家である弁護士とともに考えてください。

 

アイリス仙台法律事務所は、相続問題に強い弁護士が、生前対策に対しても丁寧にサポートしてくれます。

 

アイリス仙台法律事務所に実際に相談した方の声

 

両親が亡くなって相続の問題が発生し、揉め始めた時に相談して、書類もあまりない所から関野先生が丁寧・親切に対応して頂きました。感謝しております。ありがとうございました。

引用元:https://sendai-law-souzoku.com/wp-content/uploads/2020/03/24-1.jpg

 

父の亡くなったのが仙台で、何かあったら仙台の弁護士様にお願いするのが一番と思い、ネットで見て一番お願いしたい事務所と思いました。説明が細かく、色々な事由についての説明と、明るく接してくれるので良かったです。

引用元:https://sendai-law-souzoku.com/wp-content/uploads/2020/02/23-3.jpg

 

遺産分割協議について。どのような方法があるのか、また費用など。落ち着いた雰囲気で、分かりやすく説明して頂いた。費用も明確に分かったので、解決に向けて、不安な部分がなくなった。進め方が分かって安心した。

引用元:https://sendai-law-souzoku.com/wp-content/uploads/2020/02/23-1.jpg

 

 

 

アイリス仙台法律事務所の詳細情報はこちら>>>

 

 

相続相談における専門家の選び方

相続手続きは司法書士・弁護士・税理士のいずれかに任せられますが、職種によりサポート内容が異なります

相続の状況に沿った依頼先選びの方法について、各専門家の業務範囲や得意分野を中心に解説します。


登記・遺言書作成は「司法書士」へ 


遺言書作成や不動産の名義変更手続き(=相続登記)など、書類作成・登記申請・その他相談業務は、司法書士の得意分野です。

 

また、司法書士は「双方代理」が認められているのも利点です。共同相続人のうちの一人が依頼するだけで、ほかの相続人が必要とする手続きも一括で任せられるのです。

 

「相続全体の流れについてアドバイスしてほしい」「家族全員分の相続手続きを任せたい」といったケースは、司法書士に依頼しましょう。

 


相続の悩み全般の解決は「弁護士」へ 


弁護士の得意分野は広く、遺産承継のための書類作成や登記業務のほか、交渉・調停・審判・訴訟などの「もめ事を解決する活動」にも及びます。

 

弁護士が活動できるのは、実際に争いが生じているケースだけではありません。

分割の難しい資産(不動産など)のベストな相続方法を提案したり、未成年者・認知症患者といった独力で財産権を守れない人のために公正な判断を下したりすることも、その役割に含まれます。

 

「遺留分や不動産を巡って意見対立が起きている(起きそう)」「共同相続人のなかに連絡が取りづらい人や判断能力が低下した人がいる」といったケースは、弁護士に依頼して手続き終了までサポートを得ましょう。

 


相続税対策・申告手続きは「税理士」へ


遺産に賦課される税金(相続税・贈与税・固定資産税など)については、税理士から総合的なサポートが得られます。

 

相続した資産ごとに正確な課税額を計算した上で、使える控除の種類から節税方法までアドバイスできるのは、税理士ならではの強みです。

ただし、課税額は遺産分割の配分により異なる上、相続手続きそのもの(遺言書作成や遺産の名義変更など)は税理士の業務範囲外です。

 

税理士に依頼する際は、司法書士や弁護士との連携がとれる人物を選ぶと安心です。

 

相談にあたって事前に準備しておくと良いもの


家族構成の一覧


相続手続きについて相談する際は、簡単な「家族構成一覧」を準備しておくことをおすすめします。

 

家族構成が分かることで、法律上相続権を持つ人(=法定相続人)とその相続分・遺留分 の算出が可能となり、適切な財産の配分が分かるようになります。

家族構成一覧の準備では、亡くなった人(=被相続人)との続柄が「配偶者」「両親や祖父母などの直系尊属」「子や孫などの直系卑属」にあたる人を、思いつく限りピックアップしましょう。

 

被相続人に離婚・再婚歴がある場合は「元配偶者とのあいだの子」、養子縁組を結んでいた場合は「養子」もできるだけ一覧に含めます。

無料相談の際、被相続人の戸籍謄本や住民票の準備は必須ではありません

 

今後役場で発行してもらう必要のある書類については、個別にアドバイスしてもらえます。

 


財産内容の一覧


財産内容を一覧にしておくことで、この後に行う必要がある手続き内容(名義変更や登記など)を把握することができます。

 

相談の際は、被相続人が所有していた財産を一覧化しておくとスムーズです。

一覧には、預貯金・不動産・自家用車・各種保険・その他骨董品などの「プラスの資産」だけでなく、銀行や消費者金融に対する借入残高といった「マイナスの資産」も分かる範囲でピックアップします。

 

さらに、税申告時に相続財産から控除できる葬式費用も一覧に加えておくと、短時間の相談で課税額や使える控除についても具体的に見込めます。

 


遺言書


遺言書が発見できている場合、相談時に用意しておくとよいでしょう。

ただし、未開封のものを家庭裁判所の「検認」を得ないまま開封するのは厳禁です。

 

なかには検認を得ずに内容を確認してもよい遺言書(=公正証書遺言)もありますが、扱いについては専門家の判断にゆだねるのがベストです。

 

 

仙台市の相続に関する情報

 

仙台市で相続について相談できる専門家

宮城県仙台市の5区には、209名の司法書士と18の法人が宮城県司法書士会に登録されています。

 

区別に見ると、青葉区が147名・16法人、宮城野区が15名・1法人、若林区が16名・1法人、太白区19名・法人なし、泉区が12名・法人なしです。

やはり仙台市の中心的な大都市である青葉区に司法書士が多いようです。

 

なお、法人は会社組織ですから、法人が登録されていない区で活動している司法書士は、個人事務所を経営していることになります。

 

傾向としては、法人は組織力が強く、個人事務所はアットホームであることが多いと思われますが、事務所同士の横の繋がりによって組織力が強い個人事務所もあるでしょうし、アットホームな対応を心がけている法人もあるでしょう。

出典元:宮城県司法書士会

 

仙台市で相続について相談できる公的機関

司法書士に相談する前に、自分でできることを確認したい人や、できることなら相続に関する全ての手続きを自分で行いたいと考えている人は、公的な機関に相談してみましょう。

宮城県仙台市で相続に関する相談を受け付けている公的機関は以下の表をご覧ください。

 

機関名 住所 電話番号 アクセス
仙台北税務署 〒980-8402
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目1番1号
022-222-8121 ・東北新幹線/JR東北本線「仙台駅」から徒歩20分
・仙台市営地下鉄「勾当台公園駅」下車、徒歩7分
・仙台市営地下鉄「北四番丁駅」下車、徒歩7分
仙台中税務署 〒984-0015
宮城県仙台市若林区卸町3丁目8番5号
022-783-7831 ・JR仙石線「陸前原ノ町駅」から徒歩20分

・JR仙石線「苦竹駅」から徒歩25分

・仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」から徒歩15分

仙台南税務署 〒982-8551
宮城県仙台市太白区柳生2丁目28番2号
022-306-8001 ・JR東北本線『南仙台駅』西口から徒歩15分

・仙台市営地下鉄『長町南駅』から宮城交通バス『太白大橋・西中田住宅前・南仙台駅西口経由、 尚絅学院大』行乗車『西中田五丁目』もしくは『仙台南税務署入口』下車徒歩3分

仙台市役所 〒980-8671

宮城県仙台市青葉区国分町三丁目7番1号

022-261-1111 ・勾当台公園駅北1出口から徒歩約1分
仙台法務局 〒980-8601

宮城県仙台市青葉区春日町7番25号 仙台第3法務総合庁舎

022-225-5611 ・最寄り駅:地下鉄南北線「勾当台公園駅」
仙台家庭裁判所 〒980-8637

宮城県仙台市青葉区片平1-6-1

022-222-4165 ・JR仙台駅西口から南町通りを直進して徒歩約20分

・JRあおば通駅から徒歩約15分

・仙台市営地下鉄東西線青葉通一番町駅又は大町西公園駅から徒歩約10分

宮城県司法書士会 〒980-0821

宮城県仙台市青葉区春日町8番1号

022-263-6755 ・最寄り駅:地下鉄南北線「勾当台公園駅」
東北税理士会 〒984-0051

宮城県仙台市若林区新寺1丁目7-41

022-293-0503 ・JR仙台駅東口…徒歩約15分
●地下鉄東西線「宮城野通駅」南1出口から徒歩約5分
●地下鉄南北線「五橋」北3出口から徒歩約10分
仙台弁護士会 〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町 2丁目9番18号
022-223-1001 ・最寄り駅:地下鉄東西線「青葉通一番町駅」

 

おわりに

今回は、宮城県仙台市で相続に関する相談が行える、税理士事務所、司法書士事務所、法律事務所について紹介しました。

 

税理士事務所は相続税問題、司法書士事務所は相続手続き、法律事務所は遺産分割交渉と、専門としている分野は異なりますが、他の士業と連携してワンストップサービスを提供している事務所が多いようです。

まずは、自分の抱えている問題がどの士業に関わる問題なのかを見極めてください。それも分からない場合は、ワンストップサービスを提供している事務所に問い合わせてみましょう。相談することで、自分の抱えている問題が、その士業に相談するべきなのかが見えてくると思います。多くの事務所は初回無料相談などを実施しているので、活用してください。

「つぐなび」の運営は、1970年創業の株式会社船井総研ホールディングス(東証1部上場、証券コード:9757)の経営コンサルティング事業を担う株式会社船井総合研究所が行っています。…もっと見る

船井総合研究所は、相続分野において700事務所にものぼる全国の弁護士・税理士・司法書士といった士業事務所のコンサルティングを行っており、その長年のノウハウをもとに「つぐなび」を2020年に開設いたしました。
現在、全国的に高齢人口の急速な増加を続けており、総人口は減少していく一方で、高齢者人口は2040年まで増え続けると予測されています。それに伴い、相続財産をめぐるトラブルも増加、複雑化していることが喫緊の課題となっており、さらに、問題を未然に防ぐための遺言や民事信託などの生前対策のニーズも年々高まっています。 「つぐなび」では、相続でお困りの皆様が、相続の”プロ”である専門家と一緒に相続の課題解決をしていけるようサポートいたします。

・本記事は一般的な情報のみを掲載するものであり、法務助言・税務助言を目的とするものではなく、個別具体的な案件については弁護士、税理士、司法書士等の専門家にご相談し、助言を求めていただく必要がございます。
・本記事は、本記事執筆時点における法令(別段の言及がある場合を除き日本国におけるものをいいます)を前提として記載するものあり、本記事執筆後の改正等を反映するものではありません。
・本記事を含むコンテンツ(情報、資料、画像、レイアウト、デザイン等)の著作権は、本サイトの運営者、監修者又は執筆者に帰属します。法令で認められた場合を除き、本サイトの運営者に無断で複製、転用、販売、放送、公衆送信、翻訳、貸与等の二次利用はできません。
・本記事の正確性・妥当性等については注意を払っておりますが、その保証をするものではなく、本記事の情報の利用によって利用者等に何等かの損害が発生したとしても、かかる損害について一切の責任を負うことはできません。
・本サイトの運営者は、本記事の執筆者、監修者のご紹介、斡旋等は行いません。
…閉じる